柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

宗教離婚

幸せな夢を見て起きた朝。

投稿日:

夢から目覚めても夢の続きがあるような錯覚で起き上がった私です。

どんな夢かと言うと、私の未来、つまりこれから先の人生の夢を見ました。
白髪になった私の傍に背が高くがっちりしたやはり白髪の男性がずっと笑顔でいて、もちろん子供達もいました。みんな笑っています。

なんとも言えない幸せな夢でした。

 

最近の現実での私は、願った事が良く叶っているんですよね。
そういう事もあって、目が覚めても、夢を現実と錯覚してしまい幸せ一杯で起き上がったという訳なんです。^^;

 

これまでずっと長い間、夢と言ったらどん底に落とされて、そして泣きながら目覚めるといった事ばかりだったので、

本当に夢みたいな(夢だけど)幸せな夢でした。

 

少し前に次女と私の理想の男性像がメチャクチャで、お互い結婚はしたいけど無理っぽいわねって大笑いした事があったけど、
こんな感じの理想像⇩

・空気のような人。
・干渉しない人。
・趣味にお金のかからない人。
・料理が好き。だけど材料にお金をかけない人。
・お金を持っているけど使い道をしっかり解っている人。
・仕事柄あまり家にいない人。

現実はこうやって笑って話しているのが関の山です。^^;

 

しかし、こんな幸せな夢を見るなんて、辛かった過去を清算出来るようになったからでしょうね。

家族全員が笑っているなんて、とても良い夢でした。
続きが見られたらどんなに嬉しいか。^^;

■娘と私理想の男性に大笑い。こんな理想の人いる?

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-宗教離婚
-

執筆者:

関連記事

子連れで国際再婚の悲劇。私に起こった様々な試練はここから始まりました。

  娘が出産した事で、忘れていた私の最悪な産後を思い出します。 良くまあ、あんな日々の中、息子を育てられたものだと自分で当時の自分を感心するほどです。 もう離婚して7年になるので、思い出して …

ぶん殴るのを忘れたあり得ない名言はなぜか7月に集中。笑

  9年前の7月、私は中国から日本に戻ってきました。 そして戻った次の日、「今日からは君は僕の妻とは思わない。僕は僕にふさわしい愛人を見つけて幸せになる準備をするからそのつもりでいてね。」と …

シングル家庭。離婚を打ち明けた時の、娘の嬉し涙が目に焼き付いています。

こんにちは。 次女に離婚を打ち明けた時の、次女の目からあふれ出した涙が忘れられないみのりです。   今日はその次女が帰ってきます。社会人アスリートです。 この子は、小学6年生から高校に入るま …

子連れ国際再婚前の別れ話の決め手はこうでした。

  昨日ブログ記事を書いた後、忘れていた事がおもしろいように浮かんできました。 そういえば私は婚姻届を出す前に、私から別れを切り出し1度は縁を切ったのでした。情が深くなる前に早く別れなければ …

実は不思議な力が娘を守ってくれた気がしてなりません。

長女の帰省中に、国際宗教離婚をした私の元夫の話になりました。 「14年も家族でいたのに、1度も家族には思えなかった。」と長女が言いました。 長女は元夫から馬乗りで暴力を受け、ねじ曲がった宗教の言葉の暴 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ