柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

ぼやきも喜びも一人で処理するおひとり様の寂しい日常。

投稿日:

 

今日も日中の気温が32度の宮崎。実家の台所は夕方の4時半になっても32度。かなり身体にダメージを受けるシニアです。

 

こんな時、一人暮らしだと、暑いわね~とか、いつまで続くのかしらこの暑さとか、ちょっとしたボヤキを聞いてくれる相手が傍にいないという事が寂しいですね。

テレビで見ごたえのある報道特集を見ても、感動した感想を言う相手もいない。ちょっとでもいいから、お茶すすりながら感動を共有したいって思います。

そろそろ、何から何まで感情を一人で処理するのもつまらなくなったというか、飽きてきたというか、やっぱり寂しいですね。^^;

 

昔、息子が大学生になり私の元を離れた時、長女に「一人は寂しいの」ラインを毎日送ってた時に、「寂しくないようにおしゃべりワンちゃん買ってあげようか?」っていって笑われてたのを思い出しました。

 

私って常に寂しいんですね。^^;

 

今日はふと、こんな風に一人で全ての感情を処理しながら一生を終えるの悲しすぎない?って考え出したら止まらなくなっちゃって。^^;

 

まあ、私の場合だと、幅の狭い感情でボーっと一日が終わるという事がほとんどですが、それでもね、生の人間と些細な事を会話したくなります。

家族と一緒に住んでいたり、近くに子供が住んでいたりする人が羨ましくなりますね。

 

今日なんか、テレビを観ながらファミリーパックのおせんべいを開けたら最後、全部一人で食べちゃった事なんかも、家族が居たら誰か止めてくれたのにって思ったし。

しかし、一人暮しでこれから先も長く生きていくのですから、現実を受け止めていい加減私も慣れなさいって!

 

一人暮らしのおひとり様も楽ではありません。^^;

  

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-

執筆者:

関連記事

実家に居候の60歳。苦手な庭でまたしても試練が。

  なんと!庭にススメバチの巣ができていました。 今朝、カーテンを開けると、やけにたくさんの大きな蜂が同じ方向に向かって飛んでいたので、目で追うと、ぎゃぁ!です。   この巣ができ …

60歳ひっそりと家の中で暮らしながらときどき外の世界を垣間見る

    実家に居候してじーっと暮らしている私でも、生きてる以上なんだかんだやる事があります。 今朝は起きてすぐ、乾燥させたバジルを粉末にしたり、裏庭の野菜を摘んだり、ついでに草むし …

部屋の方角は朝日のあたる東向きもいいかもしれないと思った理由。

このマンションに住んで10年。
朝日を見て感動したのは離婚してからの事です。
いろんな事がありましたが、朝日を見て幸せだという感情は
それ(いろんな事)を乗り越えた証だと思うと余計幸せを感じます。

家事の順番を間違えて恥ずかしい思いをしました。^^;

家を出る直前に、裏庭にプラゴミを取りに行くと、畑にニラが茂っていたんですね。 忘れないうちに収穫しておこうと思い、洗って刻んで冷蔵庫へ。 結構な量を刻んだので、台所や自分がニラ臭くて父と笑いました。 …

施設入所13日目。父の事を忘れさせてくれた事。

  ハンドメイドのYouTubeをみていると、作りたくなった物があったので、布が入った箱を開けてみると、なんと!好きだと思っていた布ほとんど好みが変わってしまっていました。 知らない間に柄の …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ