柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 断捨離 日常の事

断捨離をしなくても部屋がガラーンとしている理由

投稿日:2018年9月7日 更新日:

こんにちは。

新しいわが家は小さいのに荷物がないので、
やけにガラーンとしていて妙に落ち着かないみのりです。

 

断捨離したすっきりした部屋に憧れていたはずなのに

いざ、すっきりというかガラーンとした部屋に身を置いてみると

こんなに物が無い生活は初めてなので

なんとなくスースーして落ち着かなくて

物が無いメリット デメリットを考えて気を紛らわしてばかりいます。笑

 

ガラーンとした部屋に住み始めて1か月ちょっと。

ソファーもカーペットもベッドも気に入ったカーテンも

食器棚も電子レンジもない生活です。

 

荷物が無いのは、夜逃げのような引っ越しで必要最低限の物しか持ってこなかったこともありますが、こちら

 

他にもこんな理由がありまして・・・。

 

◎ソファーはすぐにでもニトリで揃えたかったけれど
サイズを測ったら無理かなぁって感じで保留中。

◎食器棚はキッチンに置く場所が無くどうするか思案中。
(他の住人はどこに置いているのだろう。気になる~)

◎電子レンジも置く場所が確保できずに購入は保留中。

◎ベッドは代わりに冬の掛布団を2つに折ってそれに寝てみたら
不便を感じなかったのでそのまま続行中。
(150㎝しかない私だから出来る技♪)ハハハ

◎カーテンは前の家から持ってくるの忘れて
ピアノにかけてた布をカーテンに代用中。

sdr

 

・・・という訳で、断捨離をしなくても部屋がガラーンとしているのはこんな理由でした。

 

こうやって文字にすると読んでいる人は

引いてしまいそうですが

間取りは使いやすく、生活しやすいので

ガラーンとした空間が落ち着かないというだけで

物がなくて不便という気持ではないんですよね。

 

あんなに引っ越しを嫌がっていた息子もこちら

 

「ここ、前の家よりも意外と住みやすいよね」と

言ってるくらいですからね。笑

 

さて、これから先

果たして私はこんなガラーンとした生活に慣れていくのでしょうか?

それともストレス溜まって全部揃えるのでしょうか?

自分で自分の未来に乞うご期待!といったところです。

 

でも、ちょっとだけ本音を言えば

クッションを抱きしめてソファーにごろんとなりながら

ウトウトするのが大好きな日課だったので、

本当はソファーが欲しい!でも置くスペースがない!と葛藤中なのです。

 

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

先日友人が遊びに来て何もない部屋をみて
「息子君と2人、まるで貧乏を苦ともしない新婚生活のような暮らしぶりね」って笑ってた。

今日もお読みくださりありがとうございました。(^^♪

-シングル家庭の家事情, 断捨離, 日常の事
-, , ,

執筆者:

関連記事

シニアに不向き?湯シャンがダメな理由。

  こんにちは。 9月から湯シャンを始めています。 13日めの今日でついに挫折。シャンプーで洗ってしまったみのりです。   湯シャンは結構根性と忍耐が要りますね。笑 それ以前にシニ …

すぐに食べられる即席みそ汁の素を自分で簡単に手作りしてみました。。

  こんにちは。 少し涼しくなって「お味噌汁ないの~?」と息子から聞かれる事が多くなったみのりです。   そこで、今日は、お椀に入れてお湯を注ぐだけの2ステップで食べられる、まるで …

自分の執着した固定観念で人生損をしていた事に気が付きました。

  こんにちは。 1000円カットでセミロングからショートヘアにされて1か月半が経ちました。 その時の話はこちらから読めます。   あんなに嫌だったショートヘアーがまさかの良い事づ …

ささやかな暮らしの中で見つけた懐かしい草花にホッとしています。

dav こんにちは。 早いもので、街の中心からプチ田舎に引っ越してもうすぐ2ヶ月が経ちます。 このプチ田舎で何をしているかというと、家の周りにはオシャレな店が何もないので、もっぱら散歩で気を紛らわして …

子育てが長いだけのダメ母でも褒められた必殺アイロンがけの節約方法

こんにちは。 昨日の朝、息子の学生シャツにアイロンをかける時 思わずクスっと笑ってしまったみのりです。   なぜかというと、シャツの袖に3本もくっきりアイロン線 がついていたからなんです。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

アーカイブ