柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症施設入所の請求書を見てしばらく息が止まった私でした。

投稿日:

保険料3割で要介護4の父の8月の請求書が届きました。

目がテンになるほど高額な数字を見ながら、心臓がバクバクしながら息が止まってしまった私です。

今のままだと、支払いが毎月の年金額を少し超えているし、それに実家の固定費を払うと、笑えない程のマイナス赤字です。

父は、施設で部屋代が一番安い6人部屋です。それでも1か月の年金額を超えました。もう希望している個室には金額的に入れなくなりました。

現在空き待ちをしている希望している施設も夢が絶たれました。

 

年間の年金受給額が360万。350万に10万円多いばかりに、介護保険料が3割。そしていきなり要介護1から要介護4の認定。

厳しい状況になりました。

同じ境遇の方はどのようにして支払いをしてるのでしょうか?

 

高額医療費の手続きの用紙が役所から届く予定ですが、それを提出すれば、年金額内で抑えられるのでしょうか?

 

ネットで色々な情報を探している時に、こんな事が書いてありました。

「親のお金を守れるのは、子供の情報量だけ。」と。

本当にそうだと、パソコンの前で強く頷いた私です。

 

今日は、請求書や領収書をコピーして兄に送ったり、父の通帳とにらめっこしながら悩んだだけで1日が終わりました。

ただそれだけなのに、やけに疲れました。

 

最近私はと言うと、いつも何かに脅迫されているというか、可愛そうな番組や、怖い映像や(ナイフを持ったり戦争の映像)大きな音が怖すぎて常に気持ちが焦って心臓がバクバクしているという日常なので、そんな中での父のこの請求書が更に心臓のバクバクを上昇させるのですよね。

しかし、父の場合はまだ子供達3人(私兄妹)に支払いのしわ寄せが無い分、まだ救われていますよね。

そう自分に言い聞かせながら、少しは気楽にかんがえるようにしなくちゃと思うのですが、なかなかそうはいかないのが私の悪いところです。

後は、要介護認定の見直しの件を何度も伝えて、出来る事は何でもやらなければならない事もしんどいところです。

顔つきも良くなったのに、見直し後の認定が要介護4だなんて。

親の介護って、施設に入ったらそれで終わりではないと、いつも思います。

  今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

もういいわ年寄りで。^^;

相変わらず私の事を「老人や年寄り」と言っている父ですが、 親から年寄りか老人かドロボーと言われます。^^; 今日も「お前は老人にしては声も顔もツヤがあるし、何といっても元気がいい。きっと長生きするぞ」 …

夜中に逆さまでおしっこまみれという光景。

  認知症親のひとり自宅介護 今日も嵐のような一日が終わろうとしています。と書きたいところですが、 認知症父の場合はこれから先の夜中からが本番です。 家にいながら、毎日施設で夜勤を担当してい …

認知症の部屋、マッチの火で焦げた残骸を見て思う事。

  今日は、天気も良かったので、実家の介護後の掃除をしました。 畳を拭いている時に畳の焦げた跡が目に入りました。 そして、焦げた座布団に、焦げた父のはんてん。 よくあの時家が燃えなかったと、 …

後期高齢者として生きる父の年金を上手く使いこなす介護の大事な意味。

途方に暮れていた父の介護ですが、やっとデイサービスが来週から ・週1で一日4時間から ・週2で一日6時間になりました。 という事は、私が週2日、6時間も父と離れる事が出来るようになったという事です。 …

思わず泣いてしまった病院での出来事

今日は 何度も行くのを渋っていた父の整形外科に行ってきました。 なぜ行くのを渋っていたかと言うと ・ヨタヨタとやっと歩ける父を必死で車に乗せ、 ・病院に連れて行き必死で車から降ろし、 ・靴を脱がせ、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ