柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

認知症父と私の日記から。

投稿日:


疲れが半端ないので、スマホに書いている今日の介護記録をコピペします。

=私の日記から=

・ 昼、父のいない間にお風呂で湯船に浸る。自分の頭から父のおしっこの匂いがしてきてショックだった。というか私の大事な一人の時間を奪わないで。というなんとも言えない悲しい気持ちになる。
・気に入っていた私のスリッパを父が履いておしっこの上を歩いた。捨てた。
・チョコとコーヒーしか食べたくない。
・台所は20度もあるのに、父が寒いと言いヒーターをつけた。おしっこの臭さと炊きたてのお米の香りと暑さで吐き気がする。

 

=父の日記から=

・今朝はうちが皇室になっていた。笑
朝ご飯を食べながら、皇室は何かあっあら大変だからの、お前も料理に気を使うな。悪いね。と言った。

・デイサービスに行くまで準備に1時間かかる。自分で紙パンツを履くというので待つ。でもズボン下の上から紙パンツを履いている。指摘している間に椅子でじゃー。ズボン下が濡れる。また着替える。

・昨夜またベッドから落ちたらしい。私は知らない。余程大変だったのか認知症なのに落ちたと覚えていた。
もう一人暮らしは危ない。と自分から言い出した。
そうだね。だからもしもに備えて施設入居しようか?と聞くと、そうじゃな。と言った。びっくりした。
昨夜の事が余程堪えたのかな?
でも、こんな会話も数秒後には忘れるよね。

今日は思った。
デイサービスに父が行ってくれる日を待ち望み、願いが叶って週1日行けるようになり、それが週2、週4日になったのに、今度は時間が短いと不満が頭をよぎる。そんな自分にもつかれるんだよね。

 

今夜こそは何も起きず朝が来ますように・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

意見の違う2人介護よりひとり介護が楽でいい。【ひとり介護1ヶ月めの記録】

  認知症要介護1父のひとり介護になって1か月が経ちました。 1ヶ月私ひとりで介護をやったてみた感想は、 「ひとり介護は楽。」の一言に尽きます。   父は要介護1と言っても、 まだ …

介護の怒りの矛先は父ではなく亡くなった母にでした。

昨夜またも途方に暮れるような事が起こり、私が半泣き状態で父を介抱しているさなか、認知症で何も覚えていない父は、私が手当てした包帯やガーゼをかたっぱしから外してしまいます。 やっとベッドに寝かしつけた時 …

私が父といる時間はもう少ない気がします。

  最近、実家に泊まる回数が増えました。 先日のお風呂事件からこちらの記事に少し触れています。 その日の父の認知症の進み具合を見て、 夜一人にしておくのが怖いんですよね。   お風 …

割れない食器でお互いストレス減。心に余裕が生まれます。

買って良かったって思います。介護用になるニトリの割れない食器。 今まで私のイメージの介護用の食器は、こんな味気ない食器で毎日食べさせたらかわいそう、でした。なんとなく昔の病院の器のイメージ? 今は介護 …

施設入居の話をしたのは間違いだったかな。様子が変わる父。

 昨夜の11時頃、父の部屋からのドスンという音と父の唸り声で目が覚めました。 慌てて部屋に行くと、父が半袖の下着1枚になり、ベッドの横の部屋に座り込んでいました。 やっとどうにか父を立たせて、ベッドの …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ