柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

ホテルが住まい?老いの暮らし方の見本にくぎ付けになる私。

投稿日:

 

わが家の子供達が3人共私から離れて住んでいる事を、今まではこれが人生だと認識していた私ですが、

親の介護も終わり、一人で家にいると、よそのご家庭の密なつながりが羨ましくて仕方なくなります。

 

なぜか、私の知り合いの多くは、子供が近くにいるのです。

例えば、うちと同じ3人子供がいる知り合いは、子供全員結婚しても県内に住み、何かあるごとに、実家に孫を連れてきて楽しそう。

大きな家にたくさん集まる家族。

 

少し前までは、そんな話を聞いても何ともなかったのに、今は羨ましくて自分の置かれている「実家に仮住まいのひとり」という状況が悲しくなります。

寂しいな。でも我慢。を心で繰り返す毎日。

私、今年で60歳。

80歳まで生きたとして、あと20年も一人で暮らすと思うだけで寂しさで背筋が凍りそう。

 

そんな事を思っていると、昨日テレビだったか、YouTubeだったか忘れちゃったけど、
1泊2000円の激安ホテルに住んでいる人の暮らしが出ていたんです。

1ヶ月6万円かかるかど、公共料金はかからないし、元々ホテルなので、部屋の掃除もホテル側に頼むとやってくれる。家具も最低限の物が揃っているしで、無駄遣いしなければ年金で充分やっていける。ホテル住まい最高!と言っていました。

若い方から年配の人まで。たしか80代の人もいましたね。そして、私と同じ年代の女性の方は、住民票をホテルに移したと言っていて、ホテル住まいいいですよ!と言っていました。

ある年配の男性は、アパートに一人でいた時は何かと不安だったけど、ここのホテルに住んでいれば、「何かあったら何でも言ってください。」とホテル側から言われているので安心だ。とも言っていました。

こんな暮らし方があるんだー。

なんて良い暮らしなんだろうと、見終わってしばらく自分がそのホテル住まいをしている姿を想像していましたね。笑

 

今まで、老後はひとり寂しい暮らしを我慢しながら明るく暮らす事を目指さなきゃ。と思っていましたが、このホテル住まいを知って、老後の暮らしにこんな選択肢があるんだと思うと少し気持ちが晴れました。

まだまだこんな風に、老後の楽しい暮らし方があるかもしれません。

今のうちに、色々な情報を知り、自分の老後の暮らし方を探さなくちゃです。

   今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

味がしない。あの時も味覚障害から始まったという怖さ。

うすうす感じてはいたけれど、最近自分に異変が起きてる。 どんな異変かと言うと、日常に起こる全てが怖くて誰かに脅迫されたいるような。 常に些細な事に心臓がバクバクしている異変。 朝、目が覚めただけで、恐 …

ダサいオバサンの痛かった日。50代一人暮らしの反省

毎日、「ザ・オバサン」の格好で父のお世話をしに実家に向かいます。 お世話は掃除や庭の手入れも含めるので   •汚れても目立たない色で •汚れたらすぐ捨てられる。 こんな服装が理想です。 &n …

70代のお下がりを身に着ける50代の私。

  昨日、実家の近くに住む叔母から畑に野菜を取りに来ない?とメールがきました。 喜んで行って気づきました。 「アッ、ちょうど叔母からお下がりで貰ったズボン履いてるわ。」と。 前回、叔母の家に …

宗教DVの子連れ国際離婚は以外にも深い爪痕を残します。

こんにちは。 春になると、フラッシュバックに悩むみのりです。   子連れ国際再婚の14年間で一番苦しかった2013年の春。 この年の春を境に苦しいフラッシュバックが起き始めました。 &nbs …

ゆるい湯シャンがやはり長続きの秘訣のようです。

  現在59歳。軽い気持ちでゆるく湯シャン生活をしています。というか、湯シャン生活が続けられています。 前回湯シャンの事を記事にした時は、まだお出かけする前日の夜はきちんとシャンプーをしてサ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ