柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

節約 自分の事

100均の下着で満足な還暦女子、そんな私が考えた事。

投稿日:

 

昔から下着には興味がなく、とうとう還暦のこの歳まで興味なしできてしまった私。

どれ位興味が無いかと言うと、

90歳の祖母から貰ったへそ上のでっかいおばあちゃんパンツをずっと何年も履いていたんです。
40代後半から50代の半ばまで。いくら下着に興味が無くて節約大好きとはいえ変ですよね。^^;

 

最初は履くのも洗濯物で干すのも恥ずかしかったおばあちゃんパンツ。だんだん慣れてきて平気になり、素材が全部「絹」だったので履き心地が良いのと長持ちしたこともあり、

まだヒップも下がっていない40代後半は、毎日「肌色のでっかいおばあちゃんパンツ」を愛用していました。^^;

今思い出してみても、40代にあのへそ上まであるブルマーのようなパンツはないよねって思いますね。^^;

ある日、それ以前に履いていたフリル付の下着を干していると、息子がそれを見て「あれ、だれの?」と指を差し、大きな目をして私に聞いたのが可愛い思い出ですね。笑

それくらい、「お母さんの下着はへそ上のでっかいやつ」として定着していた私ですが、

例え絹素材の高級下着でも毎日履いていれば限界がきます。
捨てるタイミングが解らずボロッボロになるまで履いてやっと捨てて、

次に目を付けたのが100均の下着です。

1枚試しに買って履いてみたのですが、これが思いのほか良くて、何枚か購入し、おばあちゃん下着の次は全部100均の下着になりました。

結構しっかりしていて、ずっと自分は100均の下着でいいと思う程気に入っています。しかしですね、

・100均の下着で満足で、

・100均の下着を気にしない私でも、

もうすぐ還暦という年齢で、もしも、事故とか病気で救急車で運ばれた時に、100均の下着を身に着けていたら年齢的に恥ずかしいという気持ちになったんですよね。

 

本当は100均の下着でも十分満足なのですが、昨日の病院でいきなり手術と言われ、怖さで血の気が引いて倒れそうになった事から、

還暦という年齢を考えても、もしも。。。という時の為に普段から少し高めのきちんとした下着を履くのは必要ではないかしら。と今日の洗濯物の下着を見ながら思った次第です。

本当は本当は100均の下着で充分満足ですが・・・。^^;

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-節約, 自分の事
-,

執筆者:

関連記事

今週は訳わかんない程お金を使いましたが、また節約すれば良いだけです。^^

  今週は、訳が解らなくなる程お金を使いました。 娘家族の3年ぶり(お婿君は4年ぶり)の里帰りなので嬉しい支出です。 また、娘家族が帰って行った後、いつものように節約すればいいんです。 今頃 …

実家の間取りが同居できない理由です。

  最近、認知症の父が、 「ずっとここに住んでもいいんだよ」と言うようになりました。 そのたび、私は笑ってごまかします。   朝から午後の19時半までずっと一緒にいるので、 私も父 …

切開手術よりその後の処置の痛さに、放置した事を後悔する毎日。

  背中に直径5㎝の、まるでゴルフボールを皮膚に埋め込んだように大きく膨れ上がった膿のかたまりを切開手術して今日で5日め。 病院に行くまで1ヶ月以上も痛さを我慢していたんですよね。 いつか治 …

幸せよもう離れないでねって言える普通になれた自分の心。

最近、身体がサッと動きます。 あれをしよう!と頭で思った事がすぐに行動に移せます。そしてそれを楽しくやれます。 何をやっていてもこれが普通なんだな~と感謝の気持ちが湧いてきて、自然と「ああ、幸せだ」と …

低収入生活の母として手作り200円の楽しみ方

夜寝る前にホッとするようなYouTubeをみるのが日課の私。 そして心惹かれたのがイチゴのエコたわし作りの動画。 今までエコたわしというと、私の中では「ダサいけどエコ」というイメージでしたが、今は可愛 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ