柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 不審者の事

受験を控えた高校3年生の夏に引っ越すわが家の不審者事情。

投稿日:2018年6月25日 更新日:

こんにちは。

今朝のニュースで菊池桃子さんをストーカーしていた人物が逮捕されたと知りました。

何でもつきまといの禁止命令が出されていたのにも関わらず玄関のチャイムを鳴らしたとか。

 

一度事件が解決したのにまた再び起こる恐怖。

菊池桃子さんのただならぬ恐怖、

私には痛いほどわかります。

 

私も似たようなケースを日々感じているし

その事が原因で引っ越しする決心をしたからです。

 

 

その引っ越しの事で昨夜は息子と大バトルでした。

その後、
私泣く。息子勉強道具を持ち家を出る。息子LINEをくれ

る。いつの間にか大人になった文章に私泣く。娘も泣く。

 

そして、

高校3年生で大学受験を控えた大事な時期の息子に、こん

なに辛い選択をさせる事に今更ながら気づき、

母親失格だと泣きながら布団に入った昨夜の私でした。

 

わが家はシングル家庭になって今年で4年目です。

 

元々住んでいた元夫名義のマンションに、

残りのローン、共益費、固定資産税を私が払って住んでいます。

 

離婚後すぐにマンションを売りたいと言った元夫に、

しばらくここに住まわせてほしいと頼んだところ、

残りのローン、共益費、固定資産税を私が払うなら住んで

も良いという事でこの条件を受け入れ住んでいます。

 

離婚した当時、

私の体調が悪く部屋探しが出来る状態ではなかった事と、

子が近くの高校を受験したいという事で、高校卒業する

まで賃貸としてそのまま住まわせてもらう事になりまし

 

このマンション。

息子が高校卒業するまで住む覚悟でいましたが心が限界に

なったんです。

 

理由は

◎ 家賃、共益費 固定資産税で月10万の支払いがきつい

 

◎ マンションの事で何かと連絡する事があり、元夫から

くるメールを見るたびに恐怖心で寝込んでしまう。

 

◎ 常に誰かに見張られている。

 

◎ 不信人物に息子の顔をしっかりと見られた。

 

◎ 不審人物がついに家に来た。

 

こんな理由からこのマンションに住む事に限界を感じるようになったんです。

 

1度、忘れ物をした事に気づき、すぐに玄関に戻ると

不審者が玄関のドアノブに手をかけるところでした。

 

警察にも相談しましたが、不審者が家の中に入らないと現

行犯逮捕できないという事。

 

子供達もその不審者をマンションの玄関フロアーの隅で何

回も見かけていたようでした。

 

近所のスーパーにもいたし、散歩中も気配を感じるほど

つきまといが激しくなって私は外出が怖くてたまりません。

 

近所の違う場所に住み替えようかとも思い

部屋を探しましたが

近所に住み替えても見つけ出されるのは間違いないし

 

それに実際に危害を加えられたという訳でもないし、恐怖

におびえながらも息子が高校を卒業するまでの間と思って

今まで我慢していましたが

 

こんな状態が4年も続くと、日々の生活が恐怖でしかなくなったんです。

 

息子は高校3年生。受験で大変な時期。

息子はあと8ヶ月で高校を卒業。

あと8ヶ月私が我慢をしたら済む事。

 

解っているけれどもう限界で、遠い地域の部屋探しをはじめたのです。

 

息子には引っ越す事を話していたつもりですが

息子は高校卒業してからだと思っていたようで、「いいん

じゃない?」と言ってくれたこともあり、最近良い物件が

見つかり審査待ちでした。

 

審査に通り
「夏に引っ越すわよ」の私の言葉にびっくりして息子が激

怒したわけです。

 

大学受験がもうすぐって時に環境を変える親がどこにいるの?と。

それも学校からすごい離れた場所に決めるなんてなんで?どうして?

僕の事どう思ってる?と。

 

ホントにそうですよね。私もいわれてみて自分でうーーーん。と思いましたもん。今更ながらですが。

 

「自分の立場に置き換えてみてよ!納得できるのかよ?」

って、必死で訴える息子。

 

息子が通う地方の進学校。補習授業を入れて1日9時間も授

業があるんです。

 

こんなに大変なのに、わざわざ自転車で50分はかかりそう

な地域へ引っ越すなんてやはり間違っているのでしょうか?

 

不審者が追ってこない遠い場所に引っ越したい!という

自分だけの勝手な気持ちだけで引っ越しを決めてたし、

しっかりと息子と話あっていなかった。

 

「あと8ヶ月だし、お母さん車で送るわよ。楽しそうじゃない?」

と私が言うと息子は更に激怒し、

 

「お母さんってよく具合悪くなるでしょう?簡単に送るわ

よなんて言わないで!しょっちゅう自転車で行く羽目にな

ることは目に見えてるよ。それに、

今の高校。家から近いから、能力以上の高校だったけど頑

張って入ったんじゃないか!それなのに今更なんだよ!

山の上に引っ越すとかありえないだろう!」と

ヒートアップ。

 

 

そこへ、娘が入ってきて息子を部屋から出し、話をしてく

れたようでした。

 

息子はそのまま勉強道具を持って近所のマ〇クへ。

 

しばらくして息子からLINEがきました。

家はどこでもいい。そこでの最善の選択をする。

母の一存でどこに住むか決めて大丈夫

と書いてありました。

一瞬で読めました。そして一瞬で涙で見えなくなりました。

傍にいた娘に見せると、娘も泣いて「もういつの間に大人になったん?」と

2人で感動の涙でぐしゃぐしゃでした。

 

今朝、決めさせてもらうね。いい?と息子に確認すると

こくんと頷いて学校に行きました。

 

今日、申込に必要な書類とお金を用意してきます。

 

息子が悔いのない8ヶ月を送れるように

母としては頑張るのみです。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

心からありがとうと思えたLINEでした♪

引っ越してから、どうか不審者がきませんように。

楽しく暮らせますように。

そう祈らずにはいられません。

-シングル家庭の家事情, 不審者の事
-

執筆者:

関連記事

no image

宗教離婚、19年前に見た不思議な夢を思い出して思う事。

  息子を妊娠中の19年前、 寝たきりの状態で 帝王切開と子宮筋腫と子宮摘出の手術の日を待っていた時の事です。   3ヶ月半の入院生活の中、色々な事が起こり、 帝王切開と子宮筋腫、 …

わが家の部屋がガラーンとしている理由

こんにちは。 新しいわが家は小さいのに荷物がないので、 やけにガラーンとしていて妙に落ち着かないみのりです。   すっきりした部屋に憧れていたはずなのに いざ、すっきりというかガラーンとした …

隠してきたわが家の秘密を18歳の息子は黙って聞いてくれました。

こんにちは。 桜の下で息子に秘密を打ち明けて心が軽くなったみのりです。   いつかは話さなくちゃいけないと悩みながら18年が経ちました。それは   • 娘達と息子は父親が違うという …

シングル家庭。離婚を打ち明けた時の、娘の嬉し涙が目に焼き付いています。

こんにちは。 次女に離婚を打ち明けた時の、次女の目からあふれ出した涙が忘れられないみのりです。   今日はその次女が帰ってきます。社会人アスリートです。 この子は、小学6年生から高校に入るま …

なぜ?精神病院に入ったはずの不審者はまだしつこく私を探していました。

こんにちは。 人生山あり谷あり。 私達親子を4年間も恐怖の渦に巻き込んだ、異常なほどに嫌がらせに執着したあの不審者にばったり出くわしてしまったみのりです。   4年間にも及ぶ得体の知れない恐 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ