柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

親の介護は終わったのに心労で寝込む日々。

投稿日:

父が施設に入所すれば、父と私の介護日記は終わると思っていたのに、心配や悩みでまだまだ書くことが多そうです。

 

朝早く起きて、木の剪定をして雑草を抜き、雑草の中からキレイな花を見つけたので、

セブンで写真を印刷して父に持って行こうと思い、行くに当たり何か必要な物はないか施設に電話して、父はどうですか?と聞いたところ・・・。

今日も施設での父の激しい言動を聞かされ、心労からでしょうか?私はその後寝込んでしまいました。

人付き合いが嫌いな父を、6人部屋に入れたのがそもそもの間違いだったなぁ。と思います。

とにかく夜中、裸になったり、ベッドでおしっこしたり、男性スタッフに暴言はいたりがすごいのだそうです。恐ろしい顔つきで目が座っているのだそうです。

自宅介護が限界を超えたあの時は、たまたま空いていた6人部屋に即入所させる。これしか方法がなかったけれど、ここまで困った入所者になるとは思ってなかったのですよね。

もう介護が限界だったというだけで、父の事は嫌いではないので、新しい環境に馴染めず荒れ狂う父の話を聞く度、胸が張り裂けそうですね。

それでもデイサービスの時には、普段の優しい父の姿らしいので、週3日のデイを、なるべく多く入れてもらえるようにケアマネさんにお願いしました。

 

父を施設に入れて6日め。
まさか自分が心労で寝込んでしまうなんて、想定外もいいところ。
私の予定では、今頃車で行きたいところに行っているはずだったのですが。^^;

私の父の介護って、父が死んだ後も、ああしていたら、ああしていればの「たられば」でずっと苦しみそうで怖いな。

まずは悩み過ぎるこの性格をどうにかしないとですね。

今日も自分の大切な時間を父の心配で潰してしまいましたからね。

明日こそは、父は父、私は私と思う事が出来ますように。
父が穏やかになりますように。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症の父と私の繰り返される会話はまるで録音テープそのものです。

    認知症の父は、私が寝ている部屋にお構いなしに入ってきます。 仕方のない事ですが、今日はまだ私が寝ているのに、明け方の5時から何度もカーテンを開けたり窓を開けたりしてきました。私1度目 …

こんな行き場のない不安と恐怖に苦しむ事は予想外でした。

先日、認知症の父と私の間で、私が大爆発するような父の言動があり、「いい加減にしてーーー。!!!」と大声で叫んでしまいました。 次の瞬間、血管が切れたかも。と思った程です。 それ以降、認知症の父を毎日み …

悩みに悩んで119番に電話をしても認知症患者は搬送先見つからず。

朝、父は腰の痛さでずっとベッドに寝ている状態 一度ご飯が食べたいと言うので 必死で車椅子で台所まで連れて行きましたが、やはり痛みで食べ物が喉を通らずまたベッドに戻り寝ました。 熱いお茶が飲みたいと父が …

1日が父で始まり父で終わる認知症ひとり介護も最終段階に入りました。

最近は、朝父の部屋に行くと、父は畳に落ちています。歩けると錯覚してベッドから一歩踏み出してなだれ込むように体勢が崩れるのだと思います。 そんな父を見ても慌てず、車椅子に乗せる事が出来るようになりました …

認知症父よ。これはもしや施設入居拒否のアピールなの?^^;

今日は父を入居させたい施設2ヶ所から、父の様子を見にいらして下さいました。 父はなぜか体調も頭も絶好調で、昨日までの事が嘘みたいな対応でびっくりしたのです。 トイレも私の誘導でスムーズにでき、ご飯も朝 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ