柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

親の介護は終わったのに心労で寝込む日々。

投稿日:

父が施設に入所すれば、父と私の介護日記は終わると思っていたのに、心配や悩みでまだまだ書くことが多そうです。

 

朝早く起きて、木の剪定をして雑草を抜き、雑草の中からキレイな花を見つけたので、

セブンで写真を印刷して父に持って行こうと思い、行くに当たり何か必要な物はないか施設に電話して、父はどうですか?と聞いたところ・・・。

今日も施設での父の激しい言動を聞かされ、心労からでしょうか?私はその後寝込んでしまいました。

人付き合いが嫌いな父を、6人部屋に入れたのがそもそもの間違いだったなぁ。と思います。

とにかく夜中、裸になったり、ベッドでおしっこしたり、男性スタッフに暴言はいたりがすごいのだそうです。恐ろしい顔つきで目が座っているのだそうです。

自宅介護が限界を超えたあの時は、たまたま空いていた6人部屋に即入所させる。これしか方法がなかったけれど、ここまで困った入所者になるとは思ってなかったのですよね。

もう介護が限界だったというだけで、父の事は嫌いではないので、新しい環境に馴染めず荒れ狂う父の話を聞く度、胸が張り裂けそうですね。

それでもデイサービスの時には、普段の優しい父の姿らしいので、週3日のデイを、なるべく多く入れてもらえるようにケアマネさんにお願いしました。

 

父を施設に入れて6日め。
まさか自分が心労で寝込んでしまうなんて、想定外もいいところ。
私の予定では、今頃車で行きたいところに行っているはずだったのですが。^^;

私の父の介護って、父が死んだ後も、ああしていたら、ああしていればの「たられば」でずっと苦しみそうで怖いな。

まずは悩み過ぎるこの性格をどうにかしないとですね。

今日も自分の大切な時間を父の心配で潰してしまいましたからね。

明日こそは、父は父、私は私と思う事が出来ますように。
父が穏やかになりますように。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

認知症施設の見学よりも自分が大事。

  朝、またベッドで漏らした模様。ドアのない台所までニオイがしてきたのでわかる。 私の脳内が反応して、朝ご飯は味噌汁すら食べられなかった。 昼間、父がいなかったのに、それでも全くご飯が喉を通 …

認知症の父への殴り書き。

今日は認知症の父の言葉に、さすがに腹が立ち、 「お父さんは、自分が軽蔑しているその認知症なんだよ。 あれもこれもそれも、何もかも出来ない人になってるんだよ!!」と もう少しで言いそうになりました。 や …

認知症の父への罪悪感がスッと消えた出来事がありました。

  父が入ってる施設が、ビニールのカーテン越しに少しの時間、面会が出来るようになりました。 父は耳が遠いので、私が言う事は聞こえないし、私も父がぼそぼそと話すので、言葉が聞き取りにくいですが …

4泊5日でも私を忘れていない認知症の父とまたいつもの暮らし。

午前11時、激しい雷雨の中、父が4泊5日のショートスティから帰って来ました。 「お父さんお帰り。」と声をかけると、私の顔を見るなり穏やかな表情で手を振りました。 私の事を忘れてないの?驚きました。とい …

みそ汁に毒は入っていないよ、捨てずに朝食べてね。と鍋に貼りました。

  実家で作った味噌汁をことごとく捨てられる私です。 捨てられるのだから作らなきゃいいのに、 みそ汁が大好きな認知症の父の事を思うと、作ってしまうんですよね。 毎回捨てられるのだから私も知恵 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ