柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

親から年寄りか老人かドロボーと言われます。^^;

投稿日:

ケアマネージャさんに施設入居の相談をした途端、ひと言も父の前では施設の事は口に出していないのに、何かを察したかのように、私を褒める言葉が増えた父。

一生懸命褒めてくれているつもりだろうけれど、やはりそこは認知症。

おかしくてどうしても笑ってしまいます。

今日は、こんなふうに褒められました。

コートを着て父にこれどう?似合う?と聞いてみました。

すると父は「おお、年寄りの割には良く似合っておるぞ。」と言いましたよ。

そうなんです。

父は私の事を年寄りのわりにはとか老人のわりにはと言って褒めてくれるんですよね。

もう言われて腹が立つより吹き出してしまいます。

今日は、コートを見せながら、
「イヤだお父さん、私はまだ20代よ」と言ってみたんです。

すると父は私の顔をじっと見て「若くはないはずじゃがのう」と言いました。

なんだ、私が若くない事はわかるのね。^^;

先日は、朝ごはんの時、
私が「ああ、お腹いっぱい食べ過ぎたぁ。」と言うと、

父がすかさず「老人の割にはいい食べっぷりじゃ!」と言いました。

ある日の午後は、私がこたつからサッと出ると、それを見ていた父が、
「普通、年寄りは行動が鈍いはずじゃが、お前は年寄りの割には機敏じゃなぁ。感心するぞ」と。

知り合いに話すと爆笑でした。

実家で私が音をたてるとドロボーと間違えるし、褒めるときは年寄りか老人として褒める父。

お父さんと私は30歳も違うんだよ。私はまだ若いんだってば。と言ってみても、まったく効き目なしの無駄な抵抗。

さっきも父が「老人の二人暮らしに余計なものは要らんが、お前が欲しかったら買いなさい」と言いました。

老人の二人暮らしって、私はまだ59歳ですけど。^^;

父は真剣に私を労って褒めているので、「気遣ってくれてありがとうね。」と言うんですけどね。

今日も、年寄りだとか老人だとかドロボーだとか言われながら、父と私の老人二人暮らしの一日が終わりました。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

目を疑う認知症父の夜中の行動

  台風が心配で、実家に久しぶりに泊まりました。 夜中の父の行動にただただびっくりして、一睡も出来なかった私でした。 私が見たもの。 想像をはるかに超えた、父の夜の姿でした。   …

たった10万の差額で3割負担の父の施設選びで思う事。

今日は朝から父の施設を3軒見て回りました。 1軒、このコロナの中でも見学できるところがあり、大きなテラスも天窓もあって明るく、 施設の方の対応も良かったので、一応申し込みをしました。 しかし、介護保険 …

お父さん本当に寒いの?私暑くて倒れそうよ。

まだ2月だというのに、今日の宮崎は朝から16度、日中は23度もありました。 部屋の中は暑くて、暑い暑いと言っている私とは正反対に、寒いぞ窓を閉めてくれ。と言う父。 こんなに暑いのに寒いの?と何度も聞い …

認知症の父の真剣な顔と美味しい物アンケート。

  実家に行くと、火災保険の書類が届いていました。 封書の中に、「抽選で毎月100名様に美味しい物が当たるアンケート」が同封されていたので、   父が昔よく、本に付いている懸賞や感 …

誕生日の記憶も全て宇宙へ飛ばした90歳の父。^^;

先日は父の誕生日でした。めでたく90歳になりました。 朝からハプニング続出の本人は何も覚えていない誕生日でしたが、思い返せばあれはあれで楽しかったと苦笑いしながら思えます。(当日はヘトヘトでしたが^^ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ