柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

今日で認知症親の在宅ひとり介護が終わります。まだ実感はありません。

投稿日:

 

今日で在宅ひとり介護が終わります。
荷物を詰め終わりました。

父は、最後の朝に私に歩ける姿を見せました。
・頭も正常になったの?と思う程しっかりしてる所を見せてくれました。
・坐骨神経痛の痛みが無くなって身体が軽いのか、一人で歩いて3回もトイレに行きました。まあ、垂れ流しながらだけど。
・その内の1回は大の排泄ができていました。

お父さん、私、こんなにしっかりになった姿を見せられたら、明日からのカーテンで仕切られた6人部屋の施設での生活を思うと心が締め付けられます。

私は持ち物に名前書きが終わり、父の為に履きやすそうな柔らかい介護用の靴を買い、全てが終わりました。

 

最後の夜ご飯は、父の大好きなかぼちゃのにつけと味噌汁を作りました。よく鍋に生ゴミを入れられたカボチャの煮付けと毎日のように鍋ごと近くのヤブに捨てられた味噌汁。笑

今日は、天下一品と言いながら食べていました。坐骨神経痛の痛みがなくなって味も美味しく感じるのでしょうね。

気分がいいのか、「ワシは健康だし今の所どこも悪いところが無いし欲しい物もない。それだから年金は余る一方じゃの。お前達姉妹が自由に使ってくれ」と言ってました。

これからは全く残らない年金。しかし、

「そう?ありがとう。」と言うと喜んでましたね。

あまり話をすると辛くなるので、おやすみと言ってベッドに連れて行きました。

明日は、9時半に施設の方がお迎えに来て、一緒に新しいかかりつけの先生にご挨拶をして、施設に行き終わりです。

明日からは父の新しい生活の始まり。明日は良いお天気になりますように。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

一人自宅介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

  今日は、頂点に達していた自分の疲れを 「お疲れではないですか?気なっています。」という ケアマネージャーさんからの優しいメールで気付きました。 きっと、短いメールのやりとりの中でいつもとちがう私に …

認知症父が搬送拒否された時を思い出します。

  テレビをつけると、コロナ感染患者の搬送先が無い現実が流れ、胸が締め付けられます。 搬送先が見つからず、患者と家族が自宅で大変な思いをして過ごしている映像や、お年寄りが一人で自宅で耐えてい …

こんな悲惨な光景観た事ありますか?もう心は涙です。^^;

夜ご飯を作りませんでした。 残り物の味噌汁と、たまたま残っていたセブンの春巻き1本とキンカンやイチゴをお皿に載せて色彩を良くし終わりです。 もうしばらく作る気ゼロです。やってられません。 先日は手作り …

認知症父の施設での幸せな様子がたまらなく嬉しい娘です。

父の3回目のワクチン接種の問診票を書きに、施設に行って来ました。 今はコロナで面会出来ませんが、父は元気にしているという事でした。 そしてなんと、対応して下さった職員の方が、偶然にも父の故郷の近くの出 …

今日の介護は疲れた。

今日は久しぶりに認知症父に手を焼きました。つかれたので、スマホに記録している介護記録をコピーします。^^; 朝台所に濡れたズボンが脱ぎ捨ててあった。紙パンツはどうした?肝心な時にはいつも履いていない。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ