柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症

手探りのひとり介護は自然体の生き方に任せてみようと思います。

投稿日:

 

前回書いた「毒入りお味噌汁」の件は、

付箋に「捨てないでね」と書いても捨てられ今日から「あさげ」です。^^;

そんな認知症父のひとり介護は4か月目に入りました。

何もかも手探りの介護ですが、

9月からの「自分の時間も大事にしよう」という思考が、かなり私のストレスを減らしました。

 

父がお昼ご飯の後昼寝をする事と、

庭に興味を示さなくなり外に出る事がほとんどなくなった事で、

昼間私が自宅に戻れる時間も取れるようになりました。

 

そんな環境になると、もっとストレスを減らしたい欲が出てきて、

週に1度はまとまった時間が欲しい気持ちが膨らみ、父を言い含めてデイサービスの契約をしましたが、1日でダメでした。

他人と交わる事が嫌いな父なので、

帰ってきて性格が豹変するわ、身体に異常が出るわで失敗に終わった感じです。

 

デイサービスも本人の為と父に言いながら、

自分の自由時間欲しさの為に行かせた私。

行きたくないといったのに、お父さんの為だと行かせた私。

結果、父は性格が豹変し体には痒みが出る始末。

最近は数分の記憶から数秒の記憶力になり、日常会話は殆ど成立しなくなったにも関わらず

体中に痒みが出るなんて、よほど嫌だったのでしょう。反省しました。

 

4ヶ月めに入った認知症親のひとり介護は、この失敗を反省し、

自分の事も父の事も大事に思いながら、「自然に任せてみる。」といった感じの介護にしてみようと思っています。

足腰が弱っていてやっと歩いているのに、「リハビリに行くほど老いぼれてはおらん。」っていうんだもの。

何度言っても無理なものは無理。

無理にさせるのが良いのか、自然に任せるのが良いのか、どちらが正解か判りませんが、

私は自然に任せる事にしました。

以前、私のこの自然体で・・・。という考えがすごく嫌だと姉妹から手紙に書かれた事がありました。

でもいいんです。^^;

ダメだったらまた考えます。

という事で、4ヶ月めの手探りひとり介護は、「父の自然体の生き方に任せる。」でいきます。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症
-

執筆者:

関連記事

認知症父と私の日記から。

疲れが半端ないので、スマホに書いている今日の介護記録をコピペします。 =私の日記から= ・ 昼、父のいない間にお風呂で湯船に浸る。自分の頭から父のおしっこの匂いがしてきてショックだった。というか私の大 …

悩みに悩んで119番に電話をしても認知症患者は搬送先見つからず。

朝、父は腰の痛さでずっとベッドに寝ている状態 一度ご飯が食べたいと言うので 必死で車椅子で台所まで連れて行きましたが、やはり痛みで食べ物が喉を通らずまたベッドに戻り寝ました。 熱いお茶が飲みたいと父が …

夏の甲子園中止の見出しに認知症とは思えない会話をする父。

今朝、実家に行くと、認知症の父が新聞を読んでいました。 私の顔を見るなり、 「今年の夏の甲子園は中止になったそうじゃよ。戦後初らしい」と教えてくれました。 そして、「頑張ってきた選手が可哀そうにのう。 …

認知症親への優しさの加減が難しいところです。

  実家で認知症の父の自宅介護をしています。 現在の父は •要介護1 •トイレ、お風呂は自分で出来る。 •服も自分で着替える、 •ご飯も何でも食べる。 •話は一方通行だが、よく喋る。 こんな …

父が私を思い出せない時間が増えました。

今朝、父が私の事を忘れました。 台所に立っている私と目が合った時に、きょとんとした顔をして、 「朝早くから来てもらってご苦労かけますなぁ。」と父から頭を下げられました。 私を見てもよその人と思っている …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ