柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 子供達の事

やっと本来の力を注ぐべき所に戻れる幸せ。

投稿日:

今日は父の最後の買い物をしている時にふと 産婦人科に入院している長女のことを思いました。

もしこのまま出産になった時に 退院する時の赤ちゃんのおくるみや、その他の物は揃ってるのだろうか?心配になって聞いてみました。やっぱり・・・。

検診に行ったまま入院になったので パジャマは病院のレンタルでテンション上がらなくって笑。と。 ネットで注文したけれど到着まで4週間かかるって書いてあったの。産まれちゃうわよ笑。と。

急な入院だったので、退院時着て帰る自分の服もおくるみもまだ買ってないということでした。

お母さんに全部任せて!!

女優の安藤和津さんが親の介護で うつ状態になっていたが未来ある孫の誕生で うつが治ったと言っているのを聞いたことがありましたが、まさに今の私そのものです。娘と赤ちゃんの事をメールでやり取りしただけで介護鬱から元気になった気がします。

しかし、入院して1か月以上経つのに、足りない物はないか、今頃聞くなんて、介護で忙しかったとはいえ、ごめんね。です。

メールの中で、

「私、血管が太くてたくさんあるから点滴に困らないよ。お母さんに感謝だわ。」と書いてあって、初めて点滴をずっとしているという事を知りました。

母親が介護で大変な事を知っているし、心配かけまいとして言わなかったのでしょうね。本当にごめんね。です。

認知症父のホーム入所後すぐ出産準備の物を買いに行こう!

今まで、父の介護で一杯で入院している娘の事に気が回りませんでした。ごめんね、長女!

父の施設入所。本当に良いタイミングで決まってくれました。
これからは、やっと本来の力を注ぐべき所に力を注げます。
長女への手助けが手遅れにならなくて済みそうで良かった。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

 

-おひとり様, 子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

北海道に嫁いだ長女から伝わる幸せな波動。

  長女は九州から北海道の大学に行き、そのまま結婚。 そして、私には遠い北国にお婿さん側の優しい親戚ができました。 北海道に行って13年目です。 昨日部屋を掃除していたら、長女にあげたくなっ …

憧れのおひとり様暮らし5日めの心境はというと。

  こんにちは。 桜が満開のこの季節。晴れて息子も大学生になり、正真正銘のおひとり様暮らしになったみのりです。 シニアのおひとり様暮らしの皆さま、お仲間になりました。^^   ・・ …

どちらが100均のネクタイか分かりますか?

成人式用に息子が紳士服店でネクタイを買ったそうなんです。 買った後に、100均のネクタイも一応見て見ようかなと、 全く期待せずに軽い気持ちでダイソーを覗いてみたら、なんと、 ほとんど同じ色同じ柄のが売 …

意地悪な私に優しい息子。

  シングル底辺暮らしの私の財布から、お金が羽をつけて飛んでいきます。 ・まず、車の車検。 本当は60歳になったら車は手放そうと思っていたのですが、親の介護が長引きそうで、まだまだ車がいるので、今回も …

こんな私にも母の日はやってきます。

  北海道に住む長女からLINEがきました。 「お母さん、こないだアマゾンのタブレットの話したでしょう?あれ、写真とか撮れないんだけど、前に持っていたiPadみたいに写真撮れるほうがいい?」 …


  1. ビオラ より:

    みのりさん、こんにちは!本当にその通りだと思います。高齢者の施設は沢山ありますけれど、子どもを産み育てる世代へのフォローはまだまだですよね… お父様のことは、何とかなります!これからは、どうか長女さんのことを優先なさってください。今の若い人たちには、コロナ給付金などの負債を背負って頂かなくてはなりません。若い人たちを大事にしなくては!ですね((´∀`)) お嬢さんのご安産をお祈りいたします。赤ちゃん♡

    • minori より:

      ビオラさん、こんにちは!
      これからは、仰る通り、子供達に愛情を注ぎます。(重たくならないように気をつけながら笑)
      長女も、そろそろ出産準備の買い物をしようかな。という8ヶ月目に入院したので、全く何も揃っていないようでした、
      父の入所が長引いていたら、私も気持ちに余裕がなくどうなっていたことか・・・。
      本当にそうですね。若い人たちの肩にコロナの負債がのしかかってくるのは目に見えていますね。
      私の暮らしは相変わらず底辺ですが、私に出来る事は何でもしてあげたい気持ちです。
      娘の安産のお祈り、ありがとうございます。娘は幸せですね。私も。^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ