柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

福くんの歌声を聴いて思い出す懐かしい声と映像

投稿日:

 

ユーチューブで調べものをしていて、福くんが歌う「香水」を知りました。

 

「マルモのおきて」のあの福君がもう16歳?

私の大好きな「香水」を歌ってるの?

 

どれどれ、ちょっと聴いてあげようかな。と、

上から目線の軽い気持ちで聴いたつもりでしたが、

なに?この胸を締め付ける気持ちは・・・。^^;

 

可愛かった頃の変声期中の息子の歌声を思い出して仕方なかったです。

 

福くんも今変声期じゃないのかな?

息子が丁度変声期の頃歌っていた声とそっくりでした。

 

歌が大好きな息子は、変声期の時期もよく歌を歌っていたので、

その頃の顔や声やしぐさが、福君の変声期中の歌声と共に蘇ってきて、

とても懐かしく思い出されます。

 

女の子のような高い声の息子の声が変声期を迎え、

段々と低いおっさん声になっていく段階の、(笑)

母親として言いようのない寂しさが襲ってきた事も懐かしいですし、

 

声は段々とおっさんになるのに、しぐさや頭は子供のままで

そのアンバランスがおかしかったりした事も

懐かしく思い出されるんですよね。

とにかく福くんの歌声を聴いていると、

あの頃の変声期中の息子の歌声と映像が蘇ってくるんですね。

 

息子は、しょっちゅう声がひっくり返っていましたが、

福くんはさすが!!!

 

昔の息子を思い出すのが嬉しくて、

最近は福くんの「香水」を毎日聴いている私です。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事

執筆者:

関連記事

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …

低収入の親を持つ息子の気持ちと母親の気持ち。

先日、帰省中の息子と将来の仕事の話になった時、息子の気持ちを聞いて泣きそうになった私です。というか一筋涙がこぼれた私です。 うれし涙ならいいけれど、ショックの涙です。 親の私は、低収入でもあっけらかん …

食べさせたい相手が違うの。ごめんね^^;

  認知症の父と食事をするために、毎日実家で料理を作る私ですが、 昨日は久しぶりに肉を使った料理を作りました。 豚肉の生姜焼き。 (上の画像からは美味しさはみじんも感じられませんが^^;) …

低所得の母を持つ息子の給付金の行方

息子は大学生。 親からの仕送り無しで学生生活を送っています。 一応、家賃は母である私が支払っていますが、その他は全て自分の力で生活しています。 たまに娘達から食料の小包が届いているようです。 娘達の口 …

落ち込んでいる私に息子からLINE音声での生歌プレゼント

  なんと!息子からLINEにウクレレ演奏付きの生歌がきました。 もう嬉しくて、昔のレコードなら擦り切れるんじゃないかという程聞きました。 「こんなに歌の上手な子他にいるかしら?」と親ばか全 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ