柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

眼球に水が溜まる程のストレス

投稿日:2021年4月26日 更新日:

最近次女から電話もLINE もないので何かあったかなと思っていたんですよね。風邪ひいたかなと。

今日久しぶりに電話で話していた時に、「 あのねお母さん…。ううん、いいや」と言うので 、何も隠さないで。ちゃんと何でも話して欲しい。と言うと 話してくれました。

眼球に水が溜まってるのって。
眼科に行ったから心配しないでと。
原因はストレスらしいのです。

視野の真ん中が黒くなって、景色が歪んでボヤケて焦ったと言ってた。
ネットで症状を入れて検索すると失明と出て目の前が真っ暗になったと。

不安に押しつぶされそうになりながら眼科に行ったら、失明の心配は無いと言われホッとしたと言っていました。原因がストレス。
眼球に水が溜まる程のストレスって…。

ああ、ああ。
私にはわかりました。
あの事です。多分。
1ヶ月ほど前にも記事にしたのですが、あり得ない事があったんです。
私ではなくて次女に。

それも私の事で。関係のない次女が巻き込まれたのです。

自分の母親の事をあれやこれや悪い事を聞かされて、とても悩んでいたと長女からききました。

私もそれを聞いた時から次女が可愛そうで悩み、その出来事を一人処理しようと飲み込み具合が悪くなり、父の介護の悩みと重なり、内科を受診して心療内科をすすめられたのでした。

自分でどうやって感情を処理して良いかわからない程、次女に対しての申し訳なさで悩みました。

次女も同じなんだと思います。
母である私の事を聞かされた怒りの感情の処理。

どこの誰が、大好きな母親の悪口を聞かされて平気な人がいるでしょうか?

次女はとても繊細です。どうぞ繊細な次女が苦しみませんように。とずっと思っていたんです。

その願いは虚しく、こんな眼球に水が溜まる程のストレスになってしまって。

他にも問題を抱えている事は知っていましたが、それとこの私の悪口を聞かされた事が重なり、一人で感情を内に押し込んてしまう性格なのでストレスが相当大きくなったのでしょう。

治療方法はレザー治療か眼球に注射をして水を抜くかだそうで、次女はレザー治療の方を選んだと言ってました。

しばらく帰っておいでと言いたいのに父の世話で言えない。
すぐにでも駆けつけたいのにコロナもあるし父の事もあって駆けつけられない。

車が運転できないと買い物にも行けない場所に住んでる次女。
明日から美味しい物を送ろうね。何が食べたい?と聞くと、ラーメンかなぁ?だって。笑

自分の命よりも大事な大事な子供に何かあるととても苦しいです。

なんの為に次女に私の事を言ったのでしょうか?
次女が口が固いから?
それともただ軽い気持ちで言っただけ?
次女のストレスは図りしれません。

スポーツで極限まで自分を追い込む身体の極限には強いですが、心は繊細です。

どうか次女の目が1日も早く治りますように。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

親ばかから見る20歳の大学生息子の成長。笑

自分の手を離れた息子が帰省して今日で3日め。 帰って来た日から置きっぱなしのリュックには、昨日に引き続き、今日はこんなものが置いてあります。^^; 一昨日の靴下は、横に落ちてる。^^;   …

そっとお小遣いを手渡す父の顔や姿が懐かしい。

  生協から送った手作りおかずのクール宅急便が、無事札幌の長女宅に届きました。 飛行機で、たった2日で届くなんて本当にありがたいクール便です。 今、札幌は日中の室内が30度あるし、母乳飲ませ …

子供をあやす娘の声が聞きたくてスマホの音量を上げる私です。

娘から孫ちゃんの動画が送られてきます。 相変わらず、吹き出すような面白い動画を送ってきます。 孫はもちろん可愛いですが、私はその動画に入り込む娘の声がいとおしくてたまらいのです。 子供をあやす娘の声を …

シングル家庭の大学生の息子の頭の中。

  底辺暮らしの母を持つわが家の息子は現在大学3年生。 親からの援助なしで県外で大学生活を送っています。 そんな息子ですが、アルバイト先から夏のボーナスを頂きました。 去年の冬も頂いたので2 …

息子が止めてくれなかったら私が先に倒れ取り返しのつかない事になっていたかも知れません。

ずっと前から、人間が崩れてしまったような認知症の父とほとんど生活を共にしている私ですが、 先日自分の自宅を引き払って実家に父と一緒に住む 決心をしたんです。 けれど、本当は一緒に住みたくはない。だけど …

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ