柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 次女の事

海外旅行より嬉しいお泊りのプレゼント。

投稿日:

明日から私は次女の家に送り迎え付きでお泊りです。

次女は「スポーツが全て」女子なので、みっちりストイックに筋肉を鍛えた後、私を迎えに2時間半かけて車を運転して帰ってくるそうです。^^;

さすが!笑

体力も凄いですが、実は次女は私より、更に上のサバイバル暮らしをしていた事があるほど、たくましい精神の持ち主でして、笑

1年間、ガスが使えない廃墟のような家で暮らしていた事があって、
その家は「お母さんが見たらびっくりして心配するから来ないほうがいいかも・・・。」と言われちゃうほどの家に住んでいて、

でも1度、怖い物見たさで娘夫婦、私、息子で遊びに行った時、まさかこんなところで暮らしているとはと、皆が声をあげて驚きまくった家で生活をしていた事があるんですよね・・・。笑

 

今は、普通の家に引っ越したので、お泊りを提案してくれたという訳です。

そんな次女からの「送り迎え付きお泊りプレゼント」とても楽しみです。

 

明日は早く家を出て、私のリクエストでマックを食べながら宮崎の海をドライブして、それから次女の住む鹿児島にお泊りの予定です。

海外旅行より嬉しいかも。^^

◆「子供達の事」一覧

◆「次女の事」

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事, 次女の事
-,

執筆者:

関連記事

実家に居候で無職の私。子供にしてあげられる事はほんの少し。

    今日は恒例になった私の行事、手作りおかずを生協のクール便で3人の子供達に送りました。 手作りおかずを食べさせてあげたい!と思うのは私だけで、本当は子供達はどう思っているのか …

61歳の今子供と寄り添う時間が一番の至福の時。

昨日、次女から「突然だけど今日帰ってもいい?」と電話がありました。 もちろんよ!と爽やかな声で電話を切った後、さあ!大変です。 普段一人のときは見事なまでのぐーたらなのに、子供の前ではなぜか見栄を張り …

人を許すという事の勇気。

ストレスで眼球に水が溜まり、とても心配した次女ですが、今回病院を変え薬も変えた事で治る兆しが見え、親の私としてはどれほど安堵したことか。 去年の4月のある日、朝、目を開けると片方の目の中心が黒くなって …

鼻中隔湾曲と下鼻甲介という手術を一人でした息子。

息子の鼻の手術が無事終わりました。 鼻中隔湾曲と下鼻甲介という病名の手術です。 息子は一人で入院し一人で手術を受けました。 私は付き添いませんでした。 息子は一人で頑張りました。 術後、鼻からかなりの …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ