柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

自宅で生活できるレベルではないの。と言ってしまいました。

投稿日:

 

昨日あんなにこれからの事を喜んだのに、今日は何から手を付けて良いか分からない程、朝からひどい光景に鬼のような顔になっている私。

玄関の私の靴まで父の尿で濡れていました。新聞を取りに玄関に行きそこで出てしまったのでしょう。

お父さん!昨日もだったよね!!
今日は雨のうっとうしさも重なりかなりいらつく私。

父はまだ毎朝寒がり、ストーブをつけます。今朝すごい匂いがしたので調べていると、ストーブの上にナイロンが焦げて黒くこびりついていました。びっくりして慌てて火を止めました。


どうりで…。昨日もすごく臭かったわけだわ。

父がラップに包んだおにぎりをそのままストーブに置いたのを見て慌てて捨てたことがあります。またやったんだね。

昨日の夕飯の時、何か凄く臭くて、原因が解らず私は気分が悪くなり吐き気がして食欲が無かったのです。このダイオキシンの匂いだったんですね。
こんな事も理解出来なくなってるんだね。

私の機嫌が悪くなりそうだったので、コインランドリーに父の洗濯物を乾燥にいきました。

帰ってみると、雨の中外に出たらしく膝が痛むと言ってました。いつものように外の段差で突っかけてコケたのでしょう。

大変ね。とだけ言うのが精一杯でした。

何の為に玄関に大きく「雨の日に外に出てはいけません」と書いてあるの?

昨日は、週4日のデイサービスに喜び、今日は、今日から2日の丸々自宅介護にため息ばかりついている私です。

玄関の尿の後始末をしている時に父が、これはご苦労さん。と他人事みたいに言ったので、「こんな事毎日娘にさせて。お父さんはもう自宅で生活できるレベルではないのよ」と言ってしまいました。

そして言いながら涙が出そうになるのをこらえて父の横を知らん顔をして通りました。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

地獄を天国にしてくれたデイサービス職員の神対応に感謝で一杯です。

昨日からの(救急車騒ぎ)延長で、痛さでぐったりしている父をデイサービスの方が連れて行って下さいました。「どうしても無理な時はお電話しますがよろしいですか?」と。えっ?こんな状態の父をお世話して下さるの …

認知症の父と私の繰り返される会話はまるで録音テープそのものです。

    認知症の父は、私が寝ている部屋にお構いなしに入ってきます。 仕方のない事ですが、今日はまだ私が寝ているのに、明け方の5時から何度もカーテンを開けたり窓を開けたりしてきました。私1度目 …

1日が父で始まり父で終わる認知症ひとり介護も最終段階に入りました。

最近は、朝父の部屋に行くと、父は畳に落ちています。歩けると錯覚してベッドから一歩踏み出してなだれ込むように体勢が崩れるのだと思います。 そんな父を見ても慌てず、車椅子に乗せる事が出来るようになりました …

認知症の部屋、マッチの火で焦げた残骸を見て思う事。

  今日は、天気も良かったので、実家の介護後の掃除をしました。 畳を拭いている時に畳の焦げた跡が目に入りました。 そして、焦げた座布団に、焦げた父のはんてん。 よくあの時家が燃えなかったと、 …

今年の最後も父の見事なパフォーマンスで終わりそうです。笑

あと少しで今年も終わりですね。 今年最後の日の今日、朝は父が「とうとう子供が死んでいなくなった!」と叫び、 夕方は夕方で、私が「それは私の一張羅!!!」と叫んで2020年が終わろうとしています。 朝、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ