柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

父の徘徊も夜中の唸り声も治まったのは安心したからでしょうか?

投稿日:

今日は朝から実家の押入れの物を一旦出して、パズルのようにすき間なくきれいにはめ込んでいました。

実家のどこに私の荷物を置く場所があるのだろうかと思っていましたが、

収納は多いのに、実家はその多さを活かしきれていない事に気付き、片付けてみると、何一つ捨ててはいないのに、私の荷物が入るすき間が結構できました。

兄妹から、実家の物は何一つ捨ててはダメだと言われているので、どうしようかと思っていたのですが、すき間が出来てこれならどうにかなりそうでホッと一安心です。

もともと私はパズルが大好きなんですよね。ピッタリにはまる快感がたまらなく好きなんです。そのおかげで実家の収納の整理も楽しくできました。

父は、今までは私が引っ越してくる話をすると、妄想で家を乗っ取りによそ者が来る。とか、市役所に行って、住民票を取り寄せないと大変な事になると騒いでいたのに、私が同居を決断して、行動に出た途端、その妄想は言わなくなりました。

逆に、お前の荷物は好きな所にどこでも置きなさい。と言うようになりました。この父の変化も引っ越すにあたりとても有難い変化です。

そして更にありがたい事に、父の夜中の唸り声も、徘徊も1時間おきにお茶飲みに起きてこなくなり、今だけかもしれませんがとても不思議で有難く私も夜中ぐっすり眠れています。

認知症で何も分かりっこないと思っていたのですが、もしかすると解っていて安心からの行動なのかな?と思ったりしています。(私の勝手な推測ですが)

今の所上手くいきそうです。

今朝は、ゴミ出し、玄関前の雑草抜き、裏庭の小さな畑の雑草抜き、実家の押入れの片付け、父のシーツ洗いをして自宅に戻って今度は自宅の引っ越しの作業です。

前回の引っ越しから約2年半。体力が無くなったなぁと感じます。特に物を持つ力が無くなったと感じます。
これから先の事を考えると、重たい生活用具は極力持たないようにしたいと思いながら、処分するものに付箋を貼っている私です。

今朝、実家で朝ごはんを食べ終わり、イスから立ち上がった視線の先のガラス戸に私の影が見えました。何の記念か解らないけれど、記念にと思って1枚写真を撮りました。^^;

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

私が壊れる前に父の施設入所の日取りが決まってくれました。

朝目が覚めると鉛のように身体が重くて硬くてなかなか起き上がれなくなってしまいました。 また今日も始まるんだ。と憂鬱になる気持ちと戦いながら、しぶしぶ起き上がります。 まるで2歳児のような認知症父の手取 …

父を煮るなり焼くなり好きにしてください。と言う気持ちです。

夜中の3時から何度も父の様子を見に行く私。 その前は24時まで父の部屋にいました。 救急車を呼ぶ覚悟で荷物をまとめてました。 父は一昨日の夜から食べ物も水分も一切取っていないのでした。 ・水分だけでも …

認知症父よ。これはもしや施設入居拒否のアピールなの?^^;

今日は父を入居させたい施設2ヶ所から、父の様子を見にいらして下さいました。 父はなぜか体調も頭も絶好調で、昨日までの事が嘘みたいな対応でびっくりしたのです。 トイレも私の誘導でスムーズにでき、ご飯も朝 …

今日のお父さん奇跡だよね。と思った面会。

昨日父の面会に行ってきたのですが、 なんと!父は目を開けて起きていました。 先週 面会した時には、もうすぐお父さんの命は消えるんじゃないかって 思うほどの姿だったので、目をしっかり開けている父の顔にび …

認知症親の介護を段々と懐かしく思う自分の心。

  昨日、日記を書こうと日記帳を開くと、去年の昨日、認知症の父が初めてデイサービスに行ったと書いてありました。 私が送り迎えして、たった4時間でも行ってくれた事が嬉しかったのもつかの間、帰っ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ