柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

認知症で夜中2度目の煙騒動。限界寸前の自宅介護です。

投稿日:

 

夜中に2度目の煙騒動です。

レンジの使い方を忘れてしまった父は、夜中に何か食べたくなると、ステンレスの網ザルに物を入れて直接火にかけるようです。

ザルが焦げてススだらけになっていたので、多分間違いないでしょう。

1度目は、父のゲッホゲッホという咳と焦げ臭いにおいで飛び起きると、私が寝ている部屋以外が煙で白くなっていました。夜中なのに家の窓全部開けて煙を出しました。

簡単に書いていますが、とても大変でした。

そんな事があったので、冷蔵庫の中には温めて食べるような物は入れないように気をつけていたのですが、

2度目の時は、それをすっかり忘れて、稲荷を2個入れたまま寝てしまいました。

そして、夜中また煙騒動です。

父のゲッホン。という咳と同時に焦げ臭い臭いがかすかにして飛び起きました。

また同じでした。ステンレスのザルに稲荷を入れてそれをガスに直接置いて、今度は真っ黒に焦がしていました。ザルは隠したはずなのに見つけだして使ってる。

夜中ガチャガチャ台所でうるさいなぁと思っていたら、ザルを探していたのでしょう。

最近ザルに執着しているのは知っていたけれど、これがクセになるとたまったものじゃありません。

本当は台所のガスは辞めてIHヒーターにしたいのです。

1度、IHヒーターを自宅から持ってきて、慣れさせようとしたのですが、なにせ認知症です。
新しい事が理解できなくて、自分でガスが使えないストレスで大変な精神状態になり、そばに居る私も疲れ果てて断念したんですよね。

私が買い物に行ってる時も、ちょっと自宅に戻っている時も、何度も何度も同じ内容で電話してきます。

「よそ者が家に入りこんで台所がとんだ事になっておるぞ!!」と。

私が実家にいても、どうしてガスが使えないのか?と認知症のしつこさで聞いてくる。私が根負けしたんですよね。

そして案の定夜中の煙騒動です。

もうどうしてよいかわかりません。

しょっちゅう、もううんざりするほどこんな事ばかり。

これを書いている今、父が台所でガチャガチャしているので覗きに行くと、なにか探し物をしていました。何を探してるの?と聞くと、ちょっとな。といってはぐらかしました。

まだ私が寝る前なので、あげ豆腐を冷蔵庫に入れたままでした。

探している物はきっとザルだと思います。「おっ!あげ豆腐があるぞ。温めて食べよう。ザルはどこかな?」ってところだと思います

認知症なのに、なぜザルの存在を覚えているのか本当に謎です。
数秒で記憶は無くなるはずなのに・・・。

認知症の自宅介護の夜は悲惨です。

夜中2度目の煙騒動で限界寸前の自宅介護です。私自身、自分から笑顔が消えたなぁと分かります。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

暴言を吐かなかった認知症父の事。

  久しぶりに認知症の親を自宅で介護している方の動画をみると、以前とは違うその様子に驚きました。何か月かの間に、介護を一人で頑張っている子供さんは、お金を盗んだどろぼう呼ばわりされていました …

認知症の父から頼まれていたけれど仕方ないの。

病院へ父の面会に行って来ました。 今日は、ちょうど目を大きく見開いて起きているところでした。 「お父さん、こんにちは。」と言うと、私の声で私の事が解ったような表情になったんですよね。面会早々嬉しかった …

たった10万の差額で3割負担の父の施設選びで思う事。

今日は朝から父の施設を3軒見て回りました。 1軒、このコロナの中でも見学できるところがあり、大きなテラスも天窓もあって明るく、 施設の方の対応も良かったので、一応申し込みをしました。 しかし、介護保険 …

息子が止めてくれなかったら私が先に倒れ取り返しのつかない事になっていたかも知れません。

ずっと前から、人間が崩れてしまったような認知症の父とほとんど生活を共にしている私ですが、 先日自分の自宅を引き払って実家に父と一緒に住む 決心をしたんです。 けれど、本当は一緒に住みたくはない。だけど …

認知症施設の見学よりも自分が大事。

  朝、またベッドで漏らした模様。ドアのない台所までニオイがしてきたのでわかる。 私の脳内が反応して、朝ご飯は味噌汁すら食べられなかった。 昼間、父がいなかったのに、それでも全くご飯が喉を通 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ