柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 手作り

チョコレートに貼るシールが売ってるなんて知りませんでした。

投稿日:

 

次女から手作りチョコが送られてきました。

いつもおじいちゃんのお世話ご苦労様という事で。

お店で買ったみたいにかわいいチョコに歓声の声をあげた私。

今は、チョコに貼れるきれいなシールが売っているんですね。私初めて知りました。

チョコも少しお高めなのを買って溶かしてくれたらしく、見た目も味も十分に私を癒してくれました。

このかわいいチョコレートを見ながら思い出した。

次女は中学生まで、バレンタインデーのチョコはお姉ちゃんに作ってもらい、それを好きな男の子にあげていた事。笑

 

チョコが柔らかく出来ていたので父と一緒にお茶にする事にしました。

これは何かい?と言う父に、好きなの選んでいいよ。と言いながらお茶を入れてふと見ると、

ど真ん中を食べているではありませんか。^^;

 

そういえば、わが家にはバレンタインデーのチョコに、「真っ赤など真ん中ハートエピソード」というものがあるんです。

息子が、女の子からチョコを貰って帰ってきたんですね。

息子が開けるのを私と次女がのぞき込むと、真ん中に真っ赤なハートのチョコが入ってる。

息子ったら、恥ずかしかったのか、それとも女の子に興味なかったのか、次女に向かって好きなの食べて言いよっていった途端、次女が

ど真ん中の真っ赤なハートのチョコを食べちゃったんです。いっただき~。と言って。笑

その時の息子の顔ったら。「そこ、僕が食べるんじゃないの?」って・・・。

父がど真ん中を食べたのとあの時次女がど真ん中を食べたのって、

もしかして遺伝?

そんな事を思いながら、写メに撮り、次女に送って見せたのでした。

とにかく、こんな優しい気配りプレゼント、疲れを忘れる事が出来てありがたい。

このチョコレートのおかげで、忘れていたあの時の息子の赤いハート事件も思い出せたし。笑

優しさが染みた手作りチョコの話でした。

そういえば、次女が使ったこのチョコレートのシール、100均にも売っていたそうです。さすが100均、何でも売っているんですね。(次女のは100均ではないけれど。)

ちょっとした手作りのお土産に充分ありのチョコシールですよね。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

 

-子供達の事, 手作り
-

執筆者:

関連記事

アベノマスクのリメイク大失敗の巻。

私にもマスクが届きました。 やはり中国製だなぁ。という作りですね。^^; 洗って使用してみると、おばさんが2倍オバサンに見える不思議なイケてないマスク。 使うの辞めようかなと思ったけれど、ふと思いたち …

9歳の娘が拒食症になった理由。

ラジオから11月29日はいいフグの日と聞こえてきました。 それを聞いて、長女夫婦の結婚記念日11月22日(いい夫婦の日)におめでとうを言い忘れてた事を思い出し、おめでとうメールをしました。 長女は32 …

願いは叶えられました。

  今日は子供の日ですね。 1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。 子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。 先日、買い物をしにスーパーに寄ると …

食べさせたい相手が違うの。ごめんね^^;

  認知症の父と食事をするために、毎日実家で料理を作る私ですが、 昨日は久しぶりに肉を使った料理を作りました。 豚肉の生姜焼き。 (上の画像からは美味しさはみじんも感じられませんが^^;) …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ