柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

おひとり様 子供達の事

願いは叶えられました。

投稿日:

 

今日は子供の日ですね。

1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。

子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。

先日、買い物をしにスーパーに寄ると、手作りシールの貼られたあくまきが、一本半額で売られていたんですよね。

 

昔の美味しかった記憶が蘇り、父も居る事だし、半額なら買って帰ろうかな。と

しばらく半額のあくまきを手に取って考えていましたが、

ふと、今日は何を買うんだっけ?とスマホのメモを開いてみているうちに、あくまきの事をすっかり忘れてしまい、

そのまま帰ってしまったんですよね。^^;

 

買い物から帰ってあくまきの事を思い出し、

スーパーは近くだから、買いに戻ろうかなと思いましたが、

結局「縁がなかった」と諦めたのでした。

 

それからしばらく経った昨日。あくまきストーリーが起きました。^^

隣の県に住む次女からこんなメールがきました。

「お母さん、あくまき好き?」と。

えッ?あくまき?


「好きだよ!高くて買わないだけで本当は好き。こないだ半額のあくまき買い損ねたばかり」

すると、次女から予想もしないこんなメールが。

「今日ね、お隣のおばあちゃんとあくまき作ったの。たくさんあるよ、いる?」

マジですか…。


「いるいるいる。いりまーす!」

次女
「何本いる?」


「よ、四本いい?」← とっさに4本と・・・。^^;

次女
「わかった。送るね~」

という訳で、1度は諦めた手作りのあくまきが食べられる事になりました。

幸せすぎるあくまきストーリー。

昨日の夕方のメールなのに、次女からの小包が待ちきれない私です。

「あくまきが食べたい。」

私の願いは叶えられました。小さすぎる願いだけど。^^;

 

父とあくまきの画像を見ながら、早く小包みこないかなぁ。とまるで親からの小包を待つ学生のような父と私です。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-おひとり様, 子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

住む家があるだけマシだと思え!ない1日でした。泣

  今日は何をやっても心が疲れた日でした。 庭に生えまくってるドクダミを無心にむしりました。心を無にしてやったのに心は疲れました。   私の手つかずの荷物を少し片づけました。部屋も …

60歳おひとり様の寂しいひとり仕事。

今日はとても暖かく、全部の窓を開けて掃除をしました。 ふわっとカーテンが揺れ、風が気持ちよく部屋に入ってきます。ああ、幸せ。 しかし、この幸せな気持ちを独りで処理しなければならない寂しいおひとり様の私 …

優しい紅茶ケーキを食べて涙がとまった経験から学んだ事。

  20年前、私の心をふわっと優しく包んだ息子さんのお母様と会いました。 その息子さんの作ってくれたケーキのおかげで、私は前向きになれたし、子供達を、手作りの料理が一番だと信じて育てる事がで …

児童の短期間預かり制度。シングル家庭の何が問題なのでしょうね?

  シングルになって7年。そして一人暮らしになって3年目。 今年はようやく前を向けるようになり、自分以外の事も考えられるようになりました。 そこで、思い出したのは養護施設で暮らしている子供さ …

60代一人暮らしのこんな気持ち。

  今年も庭にイチゴの花があちこち咲き始めました。 このイチゴの苗は、昔父と何度も買いに行った記憶があります。 庭にある柑橘系や柿や梨のように、イチゴも「子供達が食糧難になった時のために植え …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ