柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

親のお金の事 高齢の父の事

年金日ルーティンと年金の意味を忘れた父の変化。

投稿日:

 

今日は父の年金日。

いつものように「年金を下ろしてくるね。」と言ってしまったからさあ大変!

今月の父は、すっかり年金の意味が解らなくなっていました。

認知症の頭の中でどんな風に年金という言葉が変換されたのか、

・いつもお金を取りにくるあいつにお金をあげるのかい?
・年金でお年玉を用意するのかな?
・ワシがいつも泊っている墓の横の家に払うお金かい?

これらのトンチンカンな質問を永遠にいうつもり?というくらいしつこく聞かれました。^^;

もう来月からは年金の事はタブーですね。かなりしつこく大変でした。^^;

さてさて、そんな父を一人残し私は自由を求めて外へ。といっても銀行巡りと買い物ですが。

年金を下ろし(銀行は年金受給者の方でにぎわっていました。^^)通帳にお金を振り分け、
父の大好物の稲荷とのり巻きのセットを買いました。

自分のスイーツも買って、自宅で1ヶ月の介護を一人で労います。(慌てて食べてすぐに実家に飛んでかえるのですが。)

そして、私が大好きな半額品の食材もしっかり買います。

底辺暮らしを素で行く娘が料理担当なので、例えゆとりの年金受給者の父でも、そんな事関係なく安い食材で食事が提供される父。笑

今日は、キノコ類も入った野菜セットを3つと、鹿児島のさつま揚げを全部半額で買ってきました。

年金日だろうが、実家ではいつもと同じ安い料理を作る光景が広がりました。笑

ちなみに、こんな食事でも父は血液検査は良好だし、病院の薬も玉を1個だけだし、年間の医療費も14000円程でした。私は年間の医療費0円。2人共健康です。(父の認知症さえなければ)

年金を下ろして実家に帰っても父に年金を下ろしてきた事は言いませんでした。

言ったら最後、父の妄想でどうなるか想像がついたから・・・。

今月はこんな感じの年金日でした。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-親のお金の事, 高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

大切な家族だから張り切ってしまうのもどうかと考えさせられました。

  今朝、5時半にソファーの上で目が覚めました。 ゆうべパソコンの電源も部屋の電気もつけたままで寝てしまったようです。 それもそのはず。 昨日は父のお世話でもう勘弁してください。という程疲れ …

日常を忘れる事が多くなった父を見守る家族の体力と優しさと忍耐力

  【親の認知症記録】 こんにちは。 私の父は現在87歳。母が亡くなった6年前から実家で一人暮らしをしています。   去年までは寂しいと言いながらも、庭に作った小さな畑に野菜を植え …

認知症父の身の回りを改善しまくりました。

  明け方の4時半、父が唸っていたので部屋に行ってみると、ベッドから起き上がれなくて唸っていました。 そこで、私が背中を押してあげて立たせトイレに誘導。床が濡れませんでした。 次は8時。私が …

子育てで学んだ事が認知症の父のお世話に役立っていると感じます。

  初めての子供が産まれる前に、子供を育てた人が書いた一冊の本を読みました。 たくさん良い事が書いてありましたが、   •お腹の赤ちゃんにいつも話しかけるといいこと。 •子供の行動 …

手話で誰かの声になれ!と認知症とは思えない名言が飛び出しました。

  先日、大雨情報を見るために実家でテレビをつけると、 NHKで手話の番組をやっていたんですよね。 その日の勉強は「私は会社員です」という手話でした。 なんと、それはたまたま前日YouTub …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ