柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

こんな家庭環境でも子供達のかたい絆を感じました。

投稿日:

 

最近、娘から素敵な報告がありました。

LINEで、「いつかゆっくり話せる時間ある?」って。

母親の勘というものでしょうか?ピーンときました。

やはり私のカンは大当たり♪ 幸せそうな娘の声でした。

 

私の手を離れた子供達は、

心配しなくても、ちゃんと自分の力で幸せを築いてる。

私の人生がこんなだから、子供の人生にアドバイスなんて出来ないけれど、

1歩引いて大きな愛で見守る事は私の得意分野だから、見守る事だけは誰にも負けないくらい出来る。

あのLINE電話の日から毎日娘の事をお祈りする幸せ。

 

そして、この娘の報告を一番喜んだのは以外にも20歳の息子でした。

娘が、可愛い弟に軽いノリで簡単に報告メールをしたんですって。

すると、息子から喜びに溢れた真面目な文章のおめでとうメールが届いてびっくりしたわと言っていましたし、

息子がお姉ちゃんの幸せを自分の事以上に喜んでいた様子を、もう一人の娘からも聞きました。^^

こんなに小っちゃかった息子がねぇと、この写真を何度も見てしまいました。^^

家庭環境がぐちゃぐちゃで育ててしまった3人の子供達が仲が良いのは親の私にとって本当に嬉しい事。

ありがたいなぁ。とつくづく思います。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

息子の帰省に母の本音は嬉しさ半分疲労半分といったところです。

こんにちは。 息子の短所に口を出すか見守るかの忍耐の日々を送っているみのりです。苦笑   それぞれ同じように育てた子供達。 3人とも長所は似ていますが、短所は全く違うんですよね。 さて、ウチ …

20歳なる息子の帰省中に苗字の変更を相談します。

  夜の駅で息子にそっくりな青年に大きく手をふったアホな私です。^^; ゆうべ息子が帰省したんです。迎えの駅に着くと暗い雨の中、車のライトの向こうに見慣れた立ち姿の青年を発見。 あっ!息子だ …

実は不思議な力が娘を守ってくれた気がしてなりません。

長女の帰省中に、国際宗教離婚をした私の元夫の話になりました。 「14年も家族でいたのに、1度も家族には思えなかった。」と長女が言いました。 長女は元夫から馬乗りで暴力を受け、ねじ曲がった宗教の言葉の暴 …

低収入の親を持つ息子の気持ちと母親の気持ち。

先日、帰省中の息子と将来の仕事の話になった時、息子の気持ちを聞いて泣きそうになった私です。というか一筋涙がこぼれた私です。 うれし涙ならいいけれど、ショックの涙です。 親の私は、低収入でもあっけらかん …

レターパックは母の愛を届けるのに丁度よい大きさですね。

(↑宮崎ブーゲンビリア空港 藤城清治さんのステンドグラス↑) また今月も子供達にレターパックに宮崎を詰め込んで送りました。 本当は、葛根湯だけ送ろうと思ったのに、 やはり地鶏や宮﨑牛の炊き込みご飯の素 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ