柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症

「覚書き」を書いた去年の私に伝えたい本音の一行。

投稿日:

パソコンの整理をしていると、
メモ帳に「来年は絶対にやらない事 覚書き」という見出しの、やらない事リストが書いてありました。><

 

■来年はやらない事。覚書き■

来年の夏、お父さんは実家にいないかもしれないが、一応やらない事の覚書き。

•お盆に提灯は出さない。

捨ててくれとうるさくて仕方なかった。

•野菜の苗は植えない。

全部抜いたり切ったりして捨てられたから。

•世間話はしない。

世間話が、妄想で自分の身に起きた事になり騒ぎ始めるから。

•台所の小さな食器棚の中に良い食器を入れない。

見覚えのない物は、すぐ割って捨ててしまうから。

•花を植えない。

きれいに咲いている花も手あたり次第抜いてしまうから。

•残り物は冷蔵庫に入れて帰らない。

朝、味噌汁、漬け物、その他何でも目に入るもの全て捨ててあるから。

•夏、長時間外に出ても気にしない。

言っても聞かないし、私が疲れるだけ。死んだら死んだで仕方ないと思う事にする。

こんな感じ^^;

思い出しました。

去年の夏の終わり、認知症が急に激しくなった父に振りまわされ来年の為にと書いたのでした。

・提灯は確か、「目障りだ捨ててくれ」ってうるさくて仕方無くて、もう我慢できなくてお盆前に仕舞ったんじゃなかったかな?^^;
・野菜はキュウリやにがごりが今から実をつけるという時にむしり取ってたっけ。


・花も妹がきれいに植えていたのに、全部むしり取って捨てていたし。きれいだねって言ったこれが↓

 

次の日はこんなになった↓

・食器棚の中のお皿も良く叩き割っていたし、
・冷蔵庫の中も朝来てみると捨てられてよく空っぽだった。

台風の時は、強風のさなか外に出るわ、騒ぐわでもうこのまま風に吹き飛ばされて死んじゃえ!!って思ったのを思い出した。^^;

台風の怖さを忘れた父の事
認知症の父と台風。相性の悪さは天下一品でした。

あの頃は、まさか父がデイサービスに行けるようになるとは思っても見なかった頃で、これから先どうしてよいか、途方に暮れていた時期でした。

そんな父も今日から今まで4時間のデイサービスから1日のデイサービスに変わりました。週1ですけれど。(少なすぎ)

朝の9時半に送っていき、夕方の4時まで父と離れられる素晴らしさ!
これが週3のペースになったらどんなに素敵でしょう。

亀のようにスローな福祉利用の進み具合が、なんとも苛立ちを感じますが、あの頃に比べると、まあ進歩ですね。

進歩しているけれど、これだけかい?というゆっくり過ぎる進歩にやはり煮え切らないものを感じますが。

去年書いた「来年は絶対にやらない事 覚書き」を見て、
「今年は多分もう実家にはいないから安心してね。」と
去年の私に言えたらどんなに楽かなと思いながらここに書いてみました。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-父の認知症

執筆者:

関連記事

嫌だ嫌だと言い続けても解決の道は残されてないのに往生際の悪い私です。

  昨夜、夢にうなされて飛び起きました。 大きな声で「待ってください!」と言って飛び起きたと思います。 夢の相手は不動産屋さん。^^;   実家の父はもう一人では暮らせない程おかしな行動が2 …

みそ汁に毒は入っていないよ、捨てずに朝食べてね。と鍋に貼りました。

  実家で作った味噌汁をことごとく捨てられる私です。 捨てられるのだから作らなきゃいいのに、 みそ汁が大好きな認知症の父の事を思うと、作ってしまうんですよね。 毎回捨てられるのだから私も知恵 …

私が壊れる前に父の施設入所の日取りが決まってくれました。

朝目が覚めると鉛のように身体が重くて硬くてなかなか起き上がれなくなってしまいました。 また今日も始まるんだ。と憂鬱になる気持ちと戦いながら、しぶしぶ起き上がります。 まるで2歳児のような認知症父の手取 …

手探りのひとり介護は自然体の生き方に任せてみようと思います。

  前回書いた「毒入りお味噌汁」の件は、 付箋に「捨てないでね」と書いても捨てられ今日から「あさげ」です。^^; そんな認知症父のひとり介護は4か月目に入りました。 何もかも手探りの介護です …

認知症施設の見学よりも自分が大事。

  朝、またベッドで漏らした模様。ドアのない台所までニオイがしてきたのでわかる。 私の脳内が反応して、朝ご飯は味噌汁すら食べられなかった。 昼間、父がいなかったのに、それでも全くご飯が喉を通 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ