柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

生まれた年のワインを送りました。

投稿日:2020年5月22日 更新日:

 

息子が20歳になりました。

ハタチ。なんて素晴らしい響きでしょうか。

色々ありましたが、自分の息子が20歳だなんて夢のようです。

 

7年前に実家で見つけた1本の果実酒。

偶然にも息子が誕生した年の平成12年に母が作ったもの。

今日これを一人で飲んで喜びをかみしめます。

本当は息子の20歳の誕生日に2人で飲もうと、7年間その日を楽しみに待っていましたが、

今回のコロナで会う事が出来なくなってしまったので、一人で乾杯です。

 

息子へのプレゼントもこの母の果実酒をヒントに、生まれた年のワインを送りました。

こんなのです。2000年と入っています。

喜んでくれるかな。^^

 

実家の父も息子の20歳のお祝いをフンパツしてくれて、封筒に入れてくれました。

 

今日は、息子のところへ、娘達2人からの贈り物と、私からのワインと、私と父からのお祝いとが続々と届くはずです。^^

 

私は、息子を産んだ時に、この子が20歳になるまで生きているだろうかと思う程体調がすぐれず、よく神様に「20歳の顔が見られますように」とお願いしていたものです。

願いが叶いました。^^

私も娘達もそしておじいちゃんも、今日の日が来るのを、どれだけ待っていたでしょうか。

とにかく今日という日は家族みんなの特別な日です。

2000年5月22日生祝20歳!

 

【追記】

ワインの画像を送って~と息子に頼んだら送ってくれました。

味も飲みやすかったよ~。だそうで、送って良かったです。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

お土産のチョイスも大人になった22歳。

いつもの一人暮らしとは違って子供が家にいると、朝昼晩のご飯の準備と食器の洗い物ばかりしている気がします。^^; そんな中、子供達が朝ご飯を作ってくれました。 いつも一人用の土鍋で雑炊ばかりなので、こん …

息子が止めてくれなかったら私が先に倒れ取り返しのつかない事になっていたかも知れません。

ずっと前から、人間が崩れてしまったような認知症の父とほとんど生活を共にしている私ですが、 先日自分の自宅を引き払って実家に父と一緒に住む 決心をしたんです。 けれど、本当は一緒に住みたくはない。だけど …

食べさせたい相手が違うの。ごめんね^^;

  認知症の父と食事をするために、毎日実家で料理を作る私ですが、 昨日は久しぶりに肉を使った料理を作りました。 豚肉の生姜焼き。 (上の画像からは美味しさはみじんも感じられませんが^^;) …

初孫、私には天使で娘には寛平ちゃん。笑

  長女から送られてくる赤ちゃんの動画のタイトルメールがおもしろいんです。 長女は、身体の弱い私に代わり、12歳離れた弟をまるで自分の子供みたいに生まれた時から楽しそうに育児をしていたからか …

低コスト生活の私が90円切手を使う理由。

  先日、夜中の10時になっても息子から何の連絡も無いので、 もう待ちきれずに、「今日は母の日!」とメールを送って母の日ありがとう。を催促してみました。^^; すると、 「そうそう。(笑)」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ