柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

生まれた年のワインを送りました。

投稿日:2020年5月22日 更新日:

 

息子が20歳になりました。

ハタチ。なんて素晴らしい響きでしょうか。

色々ありましたが、自分の息子が20歳だなんて夢のようです。

 

7年前に実家で見つけた1本の果実酒。

偶然にも息子が誕生した年の平成12年に母が作ったもの。

今日これを一人で飲んで喜びをかみしめます。

本当は息子の20歳の誕生日に2人で飲もうと、7年間その日を楽しみに待っていましたが、

今回のコロナで会う事が出来なくなってしまったので、一人で乾杯です。

 

息子へのプレゼントもこの母の果実酒をヒントに、生まれた年のワインを送りました。

こんなのです。2000年と入っています。

喜んでくれるかな。^^

 

実家の父も息子の20歳のお祝いをフンパツしてくれて、封筒に入れてくれました。

 

今日は、息子のところへ、娘達2人からの贈り物と、私からのワインと、私と父からのお祝いとが続々と届くはずです。^^

 

私は、息子を産んだ時に、この子が20歳になるまで生きているだろうかと思う程体調がすぐれず、よく神様に「20歳の顔が見られますように」とお願いしていたものです。

願いが叶いました。^^

私も娘達もそしておじいちゃんも、今日の日が来るのを、どれだけ待っていたでしょうか。

とにかく今日という日は家族みんなの特別な日です。

2000年5月22日生祝20歳!

 

【追記】

ワインの画像を送って~と息子に頼んだら送ってくれました。

味も飲みやすかったよ~。だそうで、送って良かったです。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-子供達の事
-,

執筆者:

関連記事

88歳まで生きたとしてあと30回はお年玉が渡せます。

  昨日は、お正月に帰って来れない長女夫婦と今年大学生になったうちの息子にお年玉を送るためにお年玉つくりをしました。   毎年、このお年玉を用意する作業がとても好きです。6年前に長 …

食べさせたい相手が違うの。ごめんね^^;

  認知症の父と食事をするために、毎日実家で料理を作る私ですが、 昨日は久しぶりに肉を使った料理を作りました。 豚肉の生姜焼き。 (上の画像からは美味しさはみじんも感じられませんが^^;) …

息子が変わった中2の初夏

  男の子を育てた事のある方なら、経験した方も多いはず。 ある日突然、可愛かった息子の変わりようにショックを受けた経験。^^; 私もあるんです。結構衝撃的なショックを受けましたね。 今では、 …

低コスト生活の私が90円切手を使う理由。

  先日、夜中の10時になっても息子から何の連絡も無いので、 もう待ちきれずに、「今日は母の日!」とメールを送って母の日ありがとう。を催促してみました。^^; すると、 「そうそう。(笑)」 …

20歳なる息子の帰省中に苗字の変更を相談します。

  夜の駅で息子にそっくりな青年に大きく手をふったアホな私です。^^; ゆうべ息子が帰省したんです。迎えの駅に着くと暗い雨の中、車のライトの向こうに見慣れた立ち姿の青年を発見。 あっ!息子だ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ