柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

59歳になってもまだ自分の存在を悩む自分のひとり言。

投稿日:

時々、自分は何の為に生まれてきたのだろうと悩みます。

59歳になってもまだ自分の存在に悩む情けない自分に悩みます。

愛する子供が3人もいるのに、自分の存在を否定してしまいます。

きっと親の愛情不足と特に母親からの口が裂けても言えない仕打ちが、

自分の存在を否定するのだと思います。

 

中学生の頃、私の家族の作文を読んだ国語の先生から「あんたの親はママハハか?」と聞かれた時、

とっさに「はい」と答えた事がありました。

そうか、ママハハなのか。と自分でもおかしい程に納得して、

それからは、良かったぁ。本当の母親じゃなくて。と事あるごとに本気で思っていました。

姉妹そっくりなのに、自分はここの本当の子供ではない事がせめてもの救いでした。

そんな風に中学時代を過ごしていました。

 

小学生の頃は、今考えるとすでに鬱だったと思います。

常に頭痛や睡眠障害が襲い、小学生なのに夜中の時計がボーンボーンと2回なるまで眠れませんでした。

当然朝起きれません。母は毎朝布団の中の私を足で蹴っていました。

頭はいつもたたかれて触るとうずいていたし、下着はずっと破れたのを履いていました。

心臓がいつもドキドキしていました。

父は気付いていなかったのでしょうか?

 

母の愛情が欲しくて嘘ばかり言う子供でした。

褒めてもらいたくてついた嘘。しかしいっそう嫌われる自分。

この子供時代の経験が、59歳になってもまだ自分を好きになる事ができずにいます。

未だに、自分の存在を悩む日々。

動物を育てたほうがましだった。と私に言った母。

なまぎたないと私に向かって吐き捨てた母。

自分の3人の子供に母と同じ事をしないように必死でした。

子育ては終わったけれど、過ぎた子育てに自信はなく、自分にも自信が持てない自分。

今日、認知症の父が私に、お母さんは立派に子育てをしたなぁ。と言った時、

私の中でずっと我慢していた感情が吹き出しました。

「どこが立派だった?どこが」と言ってしまいました。

そして、この私と母との秘密の事は死ぬまで誰にも言えない言えるはずがないと思っていましたが、

今日は日記に書き残さねばと思い、日記の後ろに書きました。

実の母に何をされてきて育ったのか。されて育った子供への影響はどんなものだったのか。

この事実を子供達に残して、親になった時に見て欲しい。

親の愛情がどれだけ子供には必要か。愛が無いとどんな大人になるか。

もうすぐ還暦を迎えるのに、全く自分に自信がなくまだいまだに自分の存在を悩む自分。

何の為に私はこの母のところへ生まれて来たのか。

答えが出ません。

父の母に対する美化がいつも私を苦しめます。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-自分の事
-

執筆者:

関連記事

50代シニアのひきこもりおひとり様がありのままブログを書く本当の理由。

    こんにちは。 50代でおひとり様で引きこもり。2度の離婚経験者でしかも2度目は子連れ国際離婚という肩書き多しのみのりです。 結婚前はこんな複雑な肩書きになるなんて思ってもみ …

一人で頑張ってきたのではないと気付くまでの長い道のり。

  昨日、もう2度と行かないと思っていた教会に行きました。 そこで約20数年前、 私が30代後半の頃に出会った優しい方達に再会する事ができました。 そこは賛美歌が歌いたくて元夫と通った教会。 …

ごめんなさいを伝える勇気。

  去年の2019年の9月に妹から7枚の手紙をもらいました。 その手紙の内容を読んで、私の中で姉妹の関係に終止符を打ちました。   7枚全部に自分の事が全否定された内容が書かれてい …

強い乱視があっても白内障手術で得たものは大きいです。

  50代で白内障の手術を受けました。 その当時の私は、老眼、遠視 乱視で、視界がぼやけているのに、常に細かにピントがずれる乱視が強いため、目に合ったメガネが作れず、とても困っていたんです。 …

父の認知症が私の心の病を克服するきっかけになりました。

めっきり外に出なくなった父のために景色を撮るための散歩が楽しくなりました。 お気に入りの同じ散歩道でも毎日違う景色が見られます。   春なのに秋のような落ち葉の色。   初めて見る …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ