柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

認知症の父と私

89歳認知症父の直筆と夜中に響いた歌声

投稿日:

 

昨日、胃の痛みと共に全ての「やる事リスト」が終わりました。

最後は見て見ぬふりをして逃げていた父の年賀状作りでフィニッシュです。

2021年は90歳だし、もしかするとこれが最後の年賀状になるかもしれないので、

父のとびっきりの笑顔の画像と直筆の名前を入れて作りました。

27枚全部に、一枚ずつ筆ペンで自分の名前を書いていく父。こんなに認知症が進んでいるのに、

書き損じもなく、見事に書きあげました。

なんだかその様子をみて、感極まって少し涙が出でましたが、書き終わって、私が年賀状を集めて
トントンと束ねているその一瞬に、今までの工程を全て忘れて「それは何じゃい?」と年賀状を見て私に聞く父。

私の涙も引っ込み、「きゃぁ、もう忘れちゃったの?」という私の声と表情に笑う父でした。

とにかく、最近の父の笑顔と今の父の直筆を父の親戚や兄弟にみてもらう事が出来ると思うとホッとします。

これで、すべて年内の必ずしなければならない事が終了しました。

やり終えた途端、私の緊張がほぐれたのか、昨夜はまた胃が痛くなり夜は7時から寝込んでしまいましたが、

父も察したのか、夜起きた気配はなく私も痛いのに安心して布団に入れました。^^;

そして痛くて眠りが浅い夜中の11時。父の声が聞こえてきました。

最初は、唸っているのかと思いましたが、よく耳を澄ませてきいてみると、

歌っていました。なぜ歌とわかったかと言うと、メロディーが付いていたからです。

ゆっくり歌っていました。あるメロディーの所で、歌っている曲がわかりました。

ふけゆく、秋の夜、旅の空の、わびしき思いに一人悩む。恋しや故郷なつかし父母~。

ひーとりなーやむ。(ソーレミファーシド)の個所で気付きました。
この曲を何回もゆっくりと丁寧に何度も繰り返し歌っていました。

私が父の歌を聞いたのは、長女が生まれた時に、だっこして子守唄を歌ってくれた時に1度しか聞いたことがありませんでした。

最近になって、父は歌が好きなんだな。と何かにつけ感じていましたが、こうやって一人の時は歌うのですね。

この歌も夜中にジーンときました。

認知症で、父も私も大変だけれど、こうして一緒にいると、父の人生の残り少ない後半を毎日目の当たりにできて本当は多分私は幸せなんだろうなと思う事があります。

 

今は私の胃の痛みもなくなり、父とコーヒータイムです。

でも、父がコーヒー淹れている間に寝てしまったので、2人なのにひとりコーヒーです。^^;

父が生きていればこそ、そして私が実家で夜も介護しているからこそ聞くことが出来た父の歌声は、いつまでも私の心に残るだろうと思います。

それではまた♪

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

自宅で生活できるレベルではないの。と言ってしまいました。

  昨日あんなにこれからの事を喜んだのに、今日は何から手を付けて良いか分からない程、朝からひどい光景に鬼のような顔になっている私。 玄関の私の靴まで父の尿で濡れていました。新聞を取りに玄関に …

施設入居の話をしたのは間違いだったかな。様子が変わる父。

 昨夜の11時頃、父の部屋からのドスンという音と父の唸り声で目が覚めました。 慌てて部屋に行くと、父が半袖の下着1枚になり、ベッドの横の部屋に座り込んでいました。 やっとどうにか父を立たせて、ベッドの …

認知症介護にはあり得ないあんな事こんな事が多すぎて叫びたくなる。

疲れてずっと食欲もないのに、先程久しぶりに体重計に乗ると体重が増えていました。貧血気味でふらふらしているのに、体重が増えているなんて。 しかし解っています。ストレス溜まって甘い物ばかり食べてるから予感 …

父の私じゃない!その気持ちが私を次の行動に突き動かします。

先日、父の機嫌の良い日を選んで父を夜一晩一人にしてみました。 一人で過ごした次の朝は父がどうなっているか試してみたかったのです。 毎晩毎晩、夕方の6時半頃には寝てしまう父が少しの物音でパニックになるの …

認知症の父、突然その時はやってきた。

  昨日から父の足が前へ一歩踏み出せなくなり、昨夜「自宅での生活が無理になったね。」と言うと、うんと素直に頷いた父。 そして夜中、ワシがトイレに行きたくなったらどうするかな?と何度も不安そう …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ