柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

馬鹿馬鹿しい繋がりは知らんぷりが一番です。

投稿日:

最近、私の周りでこことここが繋がっていて、

そしてあの人とこの人も繋がっていて、私の苦手な人に私の情報がただ漏れ状態だという事実がありました。

あらー。です。

そして更に、その中の優しい人も苦手な人に頼まれて、私に優しく探りを入れ情報を仕入れ、苦手な人に提供していたことに気付いたときには、ちょっと笑ってしまいました。

繋がっているって知ったのは、言葉の文字が1文字違ったのがきっかけでした。

「うち・・・。」と「うち・・・。」のもとはの違いです。

わが家のある事は、一人にしか喋っていないのに、その事に関連する事を知らないはずの人が「うちも同じ」だと言いました。

うちも同じ?うちも同じって言うということはわが家の事知ってるのね。

なるほどね。そういう事ね。ほほう。そうなんだね。

芋ずるのように周りは繋がっていました。^^;

苦手な人は歩く宣伝カーみたいな性格。

相手を心配してるふりをして「なになになになに?」と一線を踏み越えてどこでも頭を突っ込んではあちこちで喋りまわる人・・。

何度も大迷惑しましたよ。^^;

わざわざ、探りの役を誰かに頼まなくっても

そんなに私の事が気になるのなら私に聞けばいいのにね。

 

昔ならかっちーんときていたはずの私も

笑い飛ばせるおばさんになっていて良かったです。

頭の中で宣伝カー老女を吹き飛ばしました。笑

ああ、アホらしい繋がりです。

こんな馬鹿馬鹿しい繋がりは知らんぷりが1番です。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-日常の事
-

執筆者:

関連記事

とても後悔する出来事がありました。

  用事を済ませ、赤信号で止まっていると、 うちの父と同じくらいのご老人が新聞紙に包んだ菊の花を片手に持ち、 杖をつきながらフラフラと歩いているのが車から見えました。 一瞬、くるまを止めて、 …

底辺暮らしは子供の前では封印です。

子供達の中で一番近くに住む次女が3時間かけて帰ってきてくれました。 こんな時は、質素な底辺暮らしの私ではなく、普通のお母さんになります。笑 ・お肉もたっぷり使ってたくさん作ります。 ・お茶も、茶葉をた …

実家から介護の爪痕がなくなっても平気でいられた私。

  やっと実家のタタミを新品にしました。 父の施設入所から7か月、ようやく吹っ切れた気持ちになれました。 大量の尿とマッチの火でこげた畳。臭くて開けられない和室。 そんな部屋をなぜ見て見ぬふ …

60歳底辺の基準をはるかに超えた暮らしでもそれが好きです。

以前動画作りに使っていた小物をダンボールの中から見つけました。 これです。↓ そういえばこんなの持ってたわと、すっかり忘れていました。 いつも私が1つ何役にもして使い倒している便利な踏み台にはめると、 …

あと30年はおひとり様暮らしが続くであろう私に送られてきたもの。

  宅急便でシャワーヘッドが届きました。 送り主は貧乏学生の息子から。 安いけど、口コミが高いのがあったから送ったよと。 貧乏学生なのに、なぜ私にシャワーヘッドを送ってきてくれたかと言うと・ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ