柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

食べさせたい相手が違うの。ごめんね^^;

投稿日:

 

認知症の父と食事をするために、毎日実家で料理を作る私ですが、

昨日は久しぶりに肉を使った料理を作りました。

豚肉の生姜焼き。
(上の画像からは美味しさはみじんも感じられませんが^^;)

 

父に歌を歌いながら楽しい気持ちで作った生姜焼きが、思いのほか美味しく出来て、

自分で作っておきながら、なんて美味しいの!と言いながら食べているうちに、

父の為に作り、美味しく出来て嬉しいはずなのに、

父と向かい合わせに食べながら、心は子供のことばかり。

•生姜焼きは子供の為に良く作ったなぁ。とか

•大きな皿にドカーンと作ってもすぐに食べてしまってたなぁ。とか

•特に息子と2人暮らしの時は作りすぎて飽きられていたなぁ。とか、

•息子が大学生になり初めての帰省した日も生姜焼き作って、「松屋の生姜焼きより美味しい!」って言われて笑ったなぁ。とか・・・。

そして一番は、

•この美味しく出来た生姜焼きを子供達にたべさせたーい!

そんな事を思い出しながら食べていると、

子供の為に料理を作るって幸せな事だったんだと今更ながら気づかされて・・・。

 

子供って、学校から帰って玄関を閉めるなり、今日のご飯なに?って聞くでしょう?

あの瞬間が好きでしたね。

 

父には悪いけれど、父よりも子供達にこの生姜焼きを食べさせたいわ。と思いながら、

美味しくできた生姜焼きを父と向かい合わせで、心は子供達に向けて食べたのでした。^^;

 

みそ汁が美味しく出来ても子供達の事は思い出さないのに、

昔家族とワイワイ言いながら楽しく食べた料理は、味と共に子供達が浮かんでくる。

私が歳を取ったからでしょうか?
それとも、秋のせいでしょうか? 笑

なんだか食べさせたい相手が違う美味しく出来た生姜焼きでした。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

低所得の母を持つ息子の給付金の行方

息子は大学生。 親からの仕送り無しで学生生活を送っています。 一応、家賃は母である私が支払っていますが、その他は全て自分の力で生活しています。 たまに娘達から食料の小包が届いているようです。 娘達の口 …

大人になった子供達への母親としての本音。

  先日次女が一泊だけ、それも夜の8時到着で朝の5時出発という慌ただしいスケジュールで帰ってきてくれました。 楽しかったし、次女の気遣いが嬉しかったし、 私も子供の為に尽くせる事が幸せでした …

親ばかから見る20歳の大学生息子の成長。笑

自分の手を離れた息子が帰省して今日で3日め。 帰って来た日から置きっぱなしのリュックには、昨日に引き続き、今日はこんなものが置いてあります。^^; 一昨日の靴下は、横に落ちてる。^^;   …

32年の子育てという役目は一応終わったんだと思いました。

  息子が大学に帰っていきました。 帰省中、部屋の中は相変わらずこんなに泥棒に荒らされたような散らかし放題にしても平気な息子でしたが、^^;   親元を離れて丸1年。色々な成長を感 …

優しい紅茶ケーキを食べて涙がとまった経験から学んだ事。

  20年前、私の心をふわっと優しく包んだ息子さんのお母様と会いました。 その息子さんの作ってくれたケーキのおかげで、私は前向きになれたし、子供達を、手作りの料理が一番だと信じて育てる事がで …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ