柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

投稿日:

 

息子からLINEがきて、来月鼻の手術をすることにしたと。

理由を聞くと、来年から3年に渡り専門大学を受験する時に行われる身体検査用と大学後の就職の為に決心したのだとか。

まだ21歳なのに、自分で手術を決めてさらっと報告するなんて、
小さい頃、注射ですら怖くて泣きすぎて失神するほど病院が嫌いだったのに
こんなに成長したんだと、大人になった事を改めて感じました。

 

LINEの後、電話がかかってきて、心配いらないから。大丈夫だからと言っていました。

今回、手術するにあたり、スタンプラリーみたいにあちこちの科を回されたよ~。と冗談交じりに言いながら、採血で血もばっちり取られたよと。

えッ?昔、今から採血しますと言う時に泣きすぎて呼吸が乱れて採血嫌いになった君が採血???笑

 

全身麻酔での手術らしいので、母が付き添わなくていいの?と聞くと、一人で大丈夫っしょ、と返事がきました。

入院は4日間だとは言っていましたが、一人で大丈夫だなんて、

いつの間にか大人になった息子。

 

今通っている大学を半年休学して、次のステップに向けて猛勉強しながら、身体の面も次の受験に合わせて着々と整えている息子は、

もう、昔のかわいい息子ではなく、立派な青年になったのだと感心していると、次女から電話があり、

「ねえ、お母さん聞いて!弟ったらさ、病院が家から近くにあるから手術する時歩いて行こうと思うんだけど、歩いて行くと遅刻しそうなんだよね。」なんて言うのよ。相変わらずだと思わない?と呆れていました。^^;

次女が、歩いて行くなら早めに家を出ればいいでしょ?と言うと、息子が「そっか!」と言ったとか・・・。

なんだ、やっぱり頭の中は昔の息子のままね。と笑いました。

 

しかし、子供っていつの間にか親が思っている以上に強くなるのですね。

私も一人でメソメソなんてしていられませんね。
もっとでんとした母にならなきゃです。

子供達の事

  今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

大学受験は親もついて行くべき?親がつき添わないのは3人だけでした。

こんにちは。 今朝、息子にモーニングコールを3回もしたみのりです。   今日は、息子の大学受験の日。 朝の7時半に3回めの電話をすると、もう2回もシャワーを浴びたけど眠たいんだよね。と言って …

親の好きな形と色を使う娘の優しさ。

  いつも料理が下手だと言っている次女が、クッキーを作ってみたの!と突然画像付きのメールをくれました。 最近私の元気ないのがバレちゃったかな?と思わせるような私の好きなハート型のクッキー。 …

息子の気持ちが優しかったから美味しい物を食べる事に罪悪感を感じてしまいます。

  美味しい物を食べようと考えると心が痛むなんて、おかしな話で情けないけれど、どうしても心が痛んでしまい食べられないし買えない私です。 息子の事を思うと、どうしてもだめなんです。 &nbsp …

娘を遠くに嫁がせたひとり親の本音はというと。

一人暮らしでおひとり様の私は、今年の連休も自分で小さな家事をわざと作ってはそれをひとりでこなし、 それに飽きたらひとり遊びをしてひとりで笑うという事を繰り返し、日々の暮らしと何も変わらない生活を送って …

低収入の親を持つ息子の気持ちと母親の気持ち。

先日、帰省中の息子と将来の仕事の話になった時、息子の気持ちを聞いて泣きそうになった私です。というか一筋涙がこぼれた私です。 うれし涙ならいいけれど、ショックの涙です。 親の私は、低収入でもあっけらかん …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ