柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 子供達の事

大人になった子供達への母親としての本音。

投稿日:

 

先日次女が一泊だけ、それも夜の8時到着で朝の5時出発という慌ただしいスケジュールで帰ってきてくれました。

楽しかったし、次女の気遣いが嬉しかったし、

私も子供の為に尽くせる事が幸せでした。

 

子供が小さい頃は、早く大きくならないかなぁ。と思っていましたが、

今になって、そんな罰当たり!とあの頃を思い出します。^^;

 

子供達3人共私の元を離れて行きました。

それぞれ、自分の道をしっかり歩んでいるので嬉しいですが、

これからあと何回会えるのかと思うと、胸の奥が寂しさで詰まる時があります。

私が80歳まで生きたとして、あと20年弱。

今まで通り、子供達が年に1度帰省すると考えると、あと20回程しか会えないのです。数字にしてみると悲しくなります。^^;

次女は一番近くといっても、往復6時間かかりますが、

たまに今回のように帰省してくれる気遣いが嬉しいです。

ガソリン代やら、お弁当やら、こまごまな物を持たせました。

 

車が見えなくなるまで見送った後は、

毎日一緒に過ごしていた時が懐かしくて仕方なくなりました。

寂しいわ。と言葉にすると子供達に心配させるので言いませんが、

本当はもっと大人になった子供達に頻繁に会いたい、と言うのが本音です。

電話で声を聞いたり、LINEで顔を見ながらのおしゃべりもいいけれど、

やはり近くで存在を感じていたいのが本音。

 

子供達が高校を卒業するまで一生懸命子育てをしたので楽しい思い出がたくさんですが、

子供が今大人になってからの思い出がもっと欲しい私です。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

 

-シングル家庭の家事情, 子供達の事
-

執筆者:

関連記事

隠してきたわが家の秘密を18歳の息子は黙って聞いてくれました。

こんにちは。 桜の下で息子に秘密を打ち明けて心が軽くなったみのりです。   いつかは話さなくちゃいけないと悩みながら18年が経ちました。それは   • 娘達と息子は父親が違うという …

友達にも食べて貰いたかったから・・・って嬉しいLINE。

  来週から日本を大寒波が襲うって天気予報で言っていたので、自転車でバイトに行く息子に、寒い中帰りに買い物しなくて済むように、家に帰ってすぐにチンして食べられるおかずを作って送ってあげようと …

レターパックは母の愛を届けるのに丁度よい大きさですね。

(↑宮崎ブーゲンビリア空港 藤城清治さんのステンドグラス↑) また今月も子供達にレターパックに宮崎を詰め込んで送りました。 本当は、葛根湯だけ送ろうと思ったのに、 やはり地鶏や宮﨑牛の炊き込みご飯の素 …

32年の子育てという役目は一応終わったんだと思いました。

  息子が大学に帰っていきました。 帰省中、部屋の中は相変わらずこんなに泥棒に荒らされたような散らかし放題にしても平気な息子でしたが、^^;   親元を離れて丸1年。色々な成長を感 …

児童の短期間預かり制度。シングル家庭の何が問題なのでしょうね?

  シングルになって7年。そして一人暮らしになって3年目。 今年はようやく前を向けるようになり、自分以外の事も考えられるようになりました。 そこで、思い出したのは養護施設で暮らしている子供さ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ