柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

息子が変わった中2の初夏

投稿日:

 

男の子を育てた事のある方なら、経験した方も多いはず。

ある日突然、可愛かった息子の変わりようにショックを受けた経験。^^;

私もあるんです。結構衝撃的なショックを受けましたね。

今では、懐かしい思い出ですが・・・。^^;

 

息子が中学2年生の部活の大会に応援に行った時でした。

車を降りて、会場まで歩いていると、息子たち数人と出会いました。

息子は、私に気付き、目で「おう!」と言っています。

一緒にいた友達も私に気付き、「こんにちは!」と挨拶してくれました。

今日は頑張ってね!と言い、そのまま別れるつもりでしたが、

その日は、午後から大事な用事が入り、息子の送迎をお友達のお母さんに頼んだのを思い出し、

「あのね、○○君、ママね今日大事な用事が・・・。」まで言ったところで、

「あのさ、今なんて言った?」

息子が真っ赤な顔をして怒りだし、私はキョトン。

何て言ったかって?

「ママは今日・・・。」と私が言ったところで、息子の顔がますます怒りだし、

「はあ?ママぁ?いつも通りお母さんって言えよ!」と

聞いたことない乱暴な言葉で、食ってかかったんですよね。

もう、私はますますキョトン。

しばらく、息子の言っている意味が解りませんでしたね。

いつも通りお母さんって言えよ!って言われても、いつもママって言ってるし???

その日の朝、家を出るまで私の事をママと呼んでいたのに、

2時間後には、はあ?ママぁ?と友達の前で食ってかかっている息子。^^;

男の子を3人育てているママ友に話したら、そうそう。男の子はね~。と言っていました。

「息子を持ったら、みんな通る道よ」って。

 

その日から、息子は私の事を「ハハ」と呼ぶようになり、

2度とママとは呼んでくれなくなりました。

 

昨日、昔の写真をパソコンで見ていたら、

鼻の穴に2本鉛筆を突っ込んで変顔をしながらこっちを向いて、

「ママ、見て見て!」と言って無邪気に笑っている12歳頃の息子の動画が出てきたんですね。

息子にママって呼ばれていた頃の懐かしさがこみ上げてきたのでした。

 

娘と息子では、思春期の頃の親の感情が違いますね。

「はぁ?ママぁ?」は、まだまだ可愛い可愛い息子だと思っていた私にとって、

あまりにも衝撃過ぎたので、忘れられない思い出です。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

優しい紅茶ケーキを食べて涙がとまった経験から学んだ事。

  20年前、私の心をふわっと優しく包んだ息子さんのお母様と会いました。 その息子さんの作ってくれたケーキのおかげで、私は前向きになれたし、子供達を、手作りの料理が一番だと信じて育てる事がで …

シングル家庭。離婚を打ち明けた時の、娘の嬉し涙が目に焼き付いています。

こんにちは。 次女に離婚を打ち明けた時の、次女の目からあふれ出した涙が忘れられないみのりです。   今日はその次女が帰ってきます。社会人アスリートです。 この子は、小学6年生から高校に入るま …

シングルマザー息子の節約の話を聞くと余計な事を考えて涙がでます。

  昨日、離れて暮らしている息子の受験でした。 受験会場は、住んでいる所から離れた場所。 新幹線で行くのかと思いきや、バスに5時間も揺られて受験地に行きました。 なんで? なんで、こんなに大 …

幾つになっても心配な存在がいるという幸せ

こんにちは。 息子の熱に居てもたってもいられなかったみのりです。   3日前に大学へ帰っていった息子からなんだか熱っぽいとLINEがきました。 あらーーー。あららーーーー。(心配性の私の心の …

友達にも食べて貰いたかったから・・・って嬉しいLINE。

  来週から日本を大寒波が襲うって天気予報で言っていたので、自転車でバイトに行く息子に、寒い中帰りに買い物しなくて済むように、家に帰ってすぐにチンして食べられるおかずを作って送ってあげようと …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ