柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

息子が変わった中2の初夏

投稿日:

 

男の子を育てた事のある方なら、経験した方も多いはず。

ある日突然、可愛かった息子の変わりようにショックを受けた経験。^^;

私もあるんです。結構衝撃的なショックを受けましたね。

今では、懐かしい思い出ですが・・・。^^;

 

息子が中学2年生の部活の大会に応援に行った時でした。

車を降りて、会場まで歩いていると、息子たち数人と出会いました。

息子は、私に気付き、目で「おう!」と言っています。

一緒にいた友達も私に気付き、「こんにちは!」と挨拶してくれました。

今日は頑張ってね!と言い、そのまま別れるつもりでしたが、

その日は、午後から大事な用事が入り、息子の送迎をお友達のお母さんに頼んだのを思い出し、

「あのね、○○君、ママね今日大事な用事が・・・。」まで言ったところで、

「あのさ、今なんて言った?」

息子が真っ赤な顔をして怒りだし、私はキョトン。

何て言ったかって?

「ママは今日・・・。」と私が言ったところで、息子の顔がますます怒りだし、

「はあ?ママぁ?いつも通りお母さんって言えよ!」と

聞いたことない乱暴な言葉で、食ってかかったんですよね。

もう、私はますますキョトン。

しばらく、息子の言っている意味が解りませんでしたね。

いつも通りお母さんって言えよ!って言われても、いつもママって言ってるし???

その日の朝、家を出るまで私の事をママと呼んでいたのに、

2時間後には、はあ?ママぁ?と友達の前で食ってかかっている息子。^^;

男の子を3人育てているママ友に話したら、そうそう。男の子はね~。と言っていました。

「息子を持ったら、みんな通る道よ」って。

 

その日から、息子は私の事を「ハハ」と呼ぶようになり、

2度とママとは呼んでくれなくなりました。

 

昨日、昔の写真をパソコンで見ていたら、

鼻の穴に2本鉛筆を突っ込んで変顔をしながらこっちを向いて、

「ママ、見て見て!」と言って無邪気に笑っている12歳頃の息子の動画が出てきたんですね。

息子にママって呼ばれていた頃の懐かしさがこみ上げてきたのでした。

 

娘と息子では、思春期の頃の親の感情が違いますね。

「はぁ?ママぁ?」は、まだまだ可愛い可愛い息子だと思っていた私にとって、

あまりにも衝撃過ぎたので、忘れられない思い出です。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

実家に居候で無職の私。子供にしてあげられる事はほんの少し。

    今日は恒例になった私の行事、手作りおかずを生協のクール便で3人の子供達に送りました。 手作りおかずを食べさせてあげたい!と思うのは私だけで、本当は子供達はどう思っているのか …

眼球に水が溜まる程のストレス

最近次女から電話もLINE もないので何かあったかなと思っていたんですよね。風邪ひいたかなと。 今日久しぶりに電話で話していた時に、「 あのねお母さん…。ううん、いいや」と言うので 、何も隠さないで。 …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …

願いは叶えられました。

  今日は子供の日ですね。 1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。 子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。 先日、買い物をしにスーパーに寄ると …

やっと母親に戻れました。

  父の介護で手が回らず、愛しい子供達の事はずっと後回しになっていた私。 今日は生協からクール便で美味しい物を送る事ができて、満足しています。 生協から送る宅急便は、自宅からの持ち込みも一緒 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ