柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

大雨で、避難指示の情報をみて父が言った一言に考えさせられました。

投稿日:

 

私の住む宮崎は凄い雨だったので、昨日から実家に泊まりです。

運よく私は実家の近くに住んでいるので、

夜、父の所に来れましたが、

今朝のテレビでは、

お隣の県の熊本が川が氾濫して大変な事になっていました。

 

認知症の父もあっけにとられた顔で、テレビの画面にくぎ付けです。

 

テレビからは、あの心臓に良くない緊急の音が何度もなっているし、
熊本の球磨川(くまがわ)が氾濫していて、大変な映像が流れているしで、父がうろたえないか心配でしたが、

私がそばにいるという事で安心している様子でした。

 

熊本にご実家があり、うちの父のように高齢の親だけで暮らしているという方は、どれほどの心配だろうと思うと心が痛みます。

 

昨日から、身体に障害がある方と、高齢者に避難指示が出ていましたが、
高齢者だけの暮らしでは、中々難しいのではないかと父をみていて思います。

貴重品や薬や着替えを用意して、雨のなか避難する。

うちの場合、父一人では、無理です。近所の民生委員の方が来てくれても難しいと思います。

テレビで映し出される避難所の映像を見て、「わしは絶対にこんなところで一人は嫌じゃ。」といっているし・・・。

 

こんな時、すぐに飛んでこれる距離に住んでいて本当に良かったと思います。

しかし、
こんな時にあらためて、昭和一桁生れの、頭の固い、頑固な高齢者おやじの大変さを痛感します。^^;

 

一旦雨は止みましたが、また明日から大雨の予報がでていました。

これ以上、熊本、宮崎、鹿児島、そして九州に被害が出ませんように・・・。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

北原白秋と高齢の父の耳鳴りと涙

  今日は一日雨の予報。父は気圧の関係で耳鳴りがひどいらしく 朝から滅入っていました。 病院は今日は開いているかい?と何度も聞く父。 でも、父の耳鳴りは病院にいってもどうしようもないのです。 …

実家の間取りが同居できない理由です。

  最近、認知症の父が、 「ずっとここに住んでもいいんだよ」と言うようになりました。 そのたび、私は笑ってごまかします。   朝から午後の19時半までずっと一緒にいるので、 私も父 …

認知症父の身の回りを改善しまくりました。

  明け方の4時半、父が唸っていたので部屋に行ってみると、ベッドから起き上がれなくて唸っていました。 そこで、私が背中を押してあげて立たせトイレに誘導。床が濡れませんでした。 次は8時。私が …

手話で誰かの声になれ!と認知症とは思えない名言が飛び出しました。

  先日、大雨情報を見るために実家でテレビをつけると、 NHKで手話の番組をやっていたんですよね。 その日の勉強は「私は会社員です」という手話でした。 なんと、それはたまたま前日YouTub …

高齢者の父には腕より優しさ優先の病院を選んであげたい。

先週、高齢の認知症父が顔から足の指まで血だらけになりました。その時に行った病院での話です。 夜中に近くのやぶに生ごみを捨てに行き、よたよた歩いている途中で大雨になり、やぶの側溝ですべって父が転びました …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ