柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

狭い古いセンスもないキッチンですが私の落ち着く場所です。

投稿日:

 

時々、訳もなく寂しくなる事があります。

そんな時、なぜかキッチンに立ちます。

ステキでもない狭い小さなキッチンですが、寂しくなるとここに立ってボーっとします。

子育ての時期のキッチンが対面式だったので、料理をしながらや、ご飯のあと片付けをしている時に、よく子供と対面で会話をしていたので、

その名残で、今もキッチンに立つと落ち着くのかもしれません。

 

 

しかしよく見ると(よく見なくても)うちのキッチン、古いものばかりです。

ハサミも皮むきピーラーも、ミル付きジューサーもコーヒーメーカーも20年は使っていますし、湯沸かしポットは15年もの。

側面だけ見える冷蔵庫は今年で17年めです。

この木のスプーンも25年愛用。

 

今日も訳もなく寂しくなってキッチンに立ち1つ1つを眺めながら、

古いなぁと苦笑いしたり、壁に貼っている子供の写真を見たりしながら

洗い物をしました。

 

洗い物を済ませた頃には、寂しさも消えたので、この古い道具の寿命を考えたりしてました。

コーヒーメーカーもジューサーも湯沸かしポットもあと3年ほど寿命がもってくれると、

次に買い替えた物を丁寧に使って長持ちさせれば、もしかすると私の寿命と買い替えた物の寿命が同じになるんじゃない?

そうなれば私と一緒に役目が終わるわ。なんて思ったりして・・・。^^;

 

・・・と、どうでも良い事を考えたりしてました。笑

とにかく、狭くて古くてセンスのない冴えないキッチンですが、私の落ち着く場所です。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-日常の事

執筆者:

関連記事

バジルを粉末にして喜ぶ安上がりな50代おひとり様です。

こんにちは。 バジルの香りが大好きなおひとり様みのりです。   私はバジルが大好きで、とにかく何にでもバジルをふりかけます。特に肉料理にバジルを使うとテンションがあがります。 普段はこれを使 …

部屋の方角は朝日のあたる東向きもいいかもしれないと思った理由。

このマンションに住んで10年。
朝日を見て感動したのは離婚してからの事です。
いろんな事がありましたが、朝日を見て幸せだという感情は
それ(いろんな事)を乗り越えた証だと思うと余計幸せを感じます。

引きこもりのおひとり様でもいろんな嫌な事は起こるものですね。

私みのりは、近い将来にもらえる年金額が見事に少ないんですよね。
なので「年金+死ぬまで副業」で生活をしていこうと思っている中、副業の1つに中国輸入を選びました。

練石鹸の作り方と掃除を楽しく簡単にする使い方。【画像付き】

家じゅうのステンレス部分がピカピカに
なる石鹸があったら便利だと思いませんか?
しかも、環境にも優しいというおまけつきで。

遠い懐かしい思い出

  築46年の和風作りの実家で、仏壇を掃除したり、提灯を出したり、 庭の野菜を裏庭の水道で洗ったりしていると、 子供の頃、お盆の時期に両親の故郷に帰り、同じような事をしてお手伝いをしていた頃 …


  1. 心が落ち着く居場所があるのは、いいことですね。

    • minori より:

      石神井翻訳亭さん、おはようございます。
      写真を撮って見てみると、
      こんなごちゃごちゃしているところでも落ち着くなんて。と
      自分で笑っちゃいました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ