柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

断捨離 日常の事

思い出の子供服の断捨離どうしてますか?

投稿日:2018年2月4日 更新日:

今日はずっと捨てられなかった物を断捨離しました。

17年間も大事にしまっておいた息子の洋服です。

呆れるでしょう?

17年も取っておくなんて。笑

 

家族の共通の思い出

 

どうしても捨てられなかったんです。
というか、捨てるなんてこれっぽちも頭になかったんですよね。

 

娘達からも可愛いからずっと取っておいてね♪と言われていたし
私も勝手に 息子の服 ⇒ 家族の共通の思い出 と
思い込んでいたので。

 

それに、ここまで取っておいたら長女が結婚した時に
この可愛い息子の服やおもちゃをあげられるかもしれない。
なんて思ったら余計に捨てられなかったんですよね。

 

そして、妄想するんですよ。
娘の子供が、息子の服を着ているのを見ながら
思い出話をしてる場面を。そうするとなおさらね。笑

 

でも、現実は結婚した長女はまだ子供が出来る気配ないし
次女はまだまだ独身を楽しんでいるし
今回服をよく見たらなんだかデザインも時代遅れだし。

 

すごく思い出の深いものと
写真に写っている服を残して
あとは思い切って捨てました。

 

小物たちはどうする?

 

心を鬼にして捨てたぞ~と思っていたのに
まだまだ、押入れの中から息子の小物がでてくるでてくる。

 

幼稚園の頃使ってた踏み台
戦隊もののおもちゃの数々
その他もろもろ。

 

このたくさんの小物はここまで取っておいたのだから
このまま残しておこうかそれともやはり捨てるべきか
結構悩みました。が・・・悩んだ結果
捨てま

せんでした。笑

 

 

捨てる勇気がありませんでした。

 

でも、この残りもいつか捨てないと。

 

とりあえず、17年捨てられなかったの息子の服を
大きな袋2個分捨てる事ができただけでも
優柔不断で有名な私には上出来な行動でした。^^

 

これから先
身の丈にあったコンパクトな住まいに
宿替えを思案中のわが家の断捨離はまだまだ続きます。

思い出のある断捨離は結構疲れますが頑張ります。

 

 

 

 

 

 

-断捨離, 日常の事
-,

執筆者:

関連記事

只今断捨離中。家中の物を捨てながら思う事。

  こんにちは。 やってもやっても捨てる物が多くて もう、どうしてよいか解らなくなってきたみのりです。 共有した物はそのまま置いてゆく事に決めたので その時の話はこちら。家具なんかの大きい物 …

ミニマリストになれないかもしれません。

ダンボールを開けてみると、捨てたと思っていたものが入っていました。
それは、義母からプレゼントされた地味な色柄のスカーフです。

大切な思い出の断捨離にはスマホの動画を使いました。

今日は、3種類の断捨離を決行しました。
スマホの中の電話番号とパソコンの中の古いデーターと昔の写真とアルバムの断捨離です。

50代おひとり様。小さな暮らしの朝のルーティン。

  こんにちは。 今日は私50代おひとり様の、ゆる~い朝のルーティンを再現してみたいと思います。   朝は、アラームを3回セットしています。 ■5:00■ アラームで1度目を覚ます …

断捨離中に起きた痒みの原因は古本にいた本虫でした。

こんにちは。 みなさんは家の本、どこに置いていますか? もしかして湿気の多い場所に置いてる?それは大変です!! このブログを読み終えたらすぐに本棚を明るい部屋に移動です。 大切な本が本虫の住処になっち …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

アーカイブ