柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

1度目の夫の両親を思い出した次女の優しさ。

投稿日:

息子が来月手術をする事になったので、役所で限度額適用認定証 というものを貰いました。

いくら医療費が高くなっても上限の限度額が決められているってありがたいですね。

その書類を病院に提出すると、院内の食事も安くなるという事でした。

その限度額適用認定証と説明が詳しく書かれた紙を役所の中の郵便局から息子に送ろうとしていると、たまたま次女から電話がありました。

 

「弟の手術に付き添いなしじゃ可哀そうだし心配だから、私が付き添ってあげたいと思ってるの。」という内容でした。

「大丈夫だよ」と言っている、10歳も歳が離れた弟が心配でたまらない様子。

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

 

そして、「昨日、弟くんにはお金の事はこの優しいお姉様に任せなさい!どうせ毎年あげるお年玉から少しずつ差っ引くから心配しないように(笑)と言っておいたから、お母さんは全ての事心配しないで。」と言ってくれました。

ああ~優しい次女。

次女は昔から、お金にはシビアなのに、弟の事となるとお金を惜しまず出す子です。

弟の海外への修学旅行費も毎月2万ずつ家に入れてくれていた次女のお金を使わせてくれました。お母さんのお金だから好きに使って~と言って。
「本当はお嫁に行くときに全額渡したかった・・・。」

行く気配全くないけど。笑

こんな次女の優しさは、1度目の次女の父親の両親に似ています。

とても心の優しい両親でした。「次女ちゃんの優しいところは、あなたの父親のおじいちゃんおばあちゃんにそっくりよ。」と本人にも話した事があります。ありがたいDNAです。

今日は、息子の手術の事で電話をしてきた次女の優しい言葉を聞きながら、遠い昔に縁がなくなった1度目の夫の優しかった両親の事を思い出したのでした。

27年も前に他人になってしまった1度目の夫の両親ですが、時々娘の言動で今日みたいに思い出す事があります。

 シングル家庭の家事情 

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村 

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

チョコレートに貼るシールが売ってるなんて知りませんでした。

  次女から手作りチョコが送られてきました。 いつもおじいちゃんのお世話ご苦労様という事で。 お店で買ったみたいにかわいいチョコに歓声の声をあげた私。 今は、チョコに貼れるきれいなシールが売 …

息子を取られる感覚はありませんでした。

  母親からすると、息子という存在は、 可愛い、愛しいを通り越して 宝物というか自分の一部というか、表現できない存在。   娘も同じように可愛いけれど、娘の可愛さとは何かが違うんで …

福くんの歌声を聴いて思い出す懐かしい声と映像

  ユーチューブで調べものをしていて、福くんが歌う「香水」を知りました。   「マルモのおきて」のあの福君がもう16歳? 私の大好きな「香水」を歌ってるの?   どれどれ …

息子が止めてくれなかったら私が先に倒れ取り返しのつかない事になっていたかも知れません。

ずっと前から、人間が崩れてしまったような認知症の父とほとんど生活を共にしている私ですが、 先日自分の自宅を引き払って実家に父と一緒に住む 決心をしたんです。 けれど、本当は一緒に住みたくはない。だけど …

娘を遠くに嫁がせたひとり親の本音はというと。

一人暮らしでおひとり様の私は、今年の連休も自分で小さな家事をわざと作ってはそれをひとりでこなし、 それに飽きたらひとり遊びをしてひとりで笑うという事を繰り返し、日々の暮らしと何も変わらない生活を送って …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ