柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事 次女の事

1度目の夫の両親を思い出した次女の優しさ。

投稿日:2021年10月29日 更新日:

息子が来月手術をする事になったので、役所で限度額適用認定証 というものを貰いました。

いくら医療費が高くなっても上限の限度額が決められているってありがたいですね。

その書類を病院に提出すると、院内の食事も安くなるという事でした。

その限度額適用認定証と説明が詳しく書かれた紙を役所の中の郵便局から息子に送ろうとしていると、たまたま次女から電話がありました。

 

「弟の手術に付き添いなしじゃ可哀そうだし心配だから、私が付き添ってあげたいと思ってるの。」という内容でした。

「大丈夫だよ」と言っている、10歳も歳が離れた弟が心配でたまらない様子。

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

 

そして、「昨日、弟くんにはお金の事はこの優しいお姉様に任せなさい!どうせ毎年あげるお年玉から少しずつ差っ引くから心配しないように(笑)と言っておいたから、お母さんは全ての事心配しないで。」と言ってくれました。

ああ~優しい次女。

次女は昔から、お金にはシビアなのに、弟の事となるとお金を惜しまず出す子です。

弟の海外への修学旅行費も毎月2万ずつ家に入れてくれていた次女のお金を使わせてくれました。お母さんのお金だから好きに使って~と言って。
「本当はお嫁に行くときに全額渡したかった・・・。」

行く気配全くないけど。笑

こんな次女の優しさは、1度目の次女の父親の両親に似ています。

とても心の優しい両親でした。「次女ちゃんの優しいところは、あなたの父親のおじいちゃんおばあちゃんにそっくりよ。」と本人にも話した事があります。ありがたいDNAです。

今日は、息子の手術の事で電話をしてきた次女の優しい言葉を聞きながら、遠い昔に縁がなくなった1度目の夫の優しかった両親の事を思い出したのでした。

27年も前に他人になってしまった1度目の夫の両親ですが、時々娘の言動で今日みたいに思い出す事があります。

 シングル家庭の家事情 

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村 

-子供達の事, 次女の事
-

執筆者:

関連記事

既読の付かない息子のLINE。^^;

今日は息子の誕生日でした。22歳になりました♪ 22歳といえばもう大人ですが、母親の私からみたらまだ子供。 ハッピーバースデーの歌を録音してLINEから送りました。笑 待てど暮らせど既読がつきません。 …

願いは叶えられました。

  今日は子供の日ですね。 1度目の結婚の時、何度か子供の日にあくまきを頂いた事があります。 子供の日→あくまき→美味しかった。という記憶が残っています。 先日、買い物をしにスーパーに寄ると …

幾つになっても心配な存在がいるという幸せ

こんにちは。 息子の熱に居てもたってもいられなかったみのりです。   3日前に大学へ帰っていった息子からなんだか熱っぽいとLINEがきました。 あらーーー。あららーーーー。(心配性の私の心の …

no image

結局最後まで全力でお世話になってしまいました。

    娘の術後が順調なので、私は一旦家に戻ってきました。 帰りの2時間半の道のりをグーグルナビを頼りに帰っている途中、「18㌔道なりです」とナビが言ったので、安心して走っていると …

やっと母親に戻れました。

  父の介護で手が回らず、愛しい子供達の事はずっと後回しになっていた私。 今日は生協からクール便で美味しい物を送る事ができて、満足しています。 生協から送る宅急便は、自宅からの持ち込みも一緒 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ