柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

子供達の事

1度目の夫の両親を思い出した次女の優しさ。

投稿日:

息子が来月手術をする事になったので、役所で限度額適用認定証 というものを貰いました。

いくら医療費が高くなっても上限の限度額が決められているってありがたいですね。

その書類を病院に提出すると、院内の食事も安くなるという事でした。

その限度額適用認定証と説明が詳しく書かれた紙を役所の中の郵便局から息子に送ろうとしていると、たまたま次女から電話がありました。

 

「弟の手術に付き添いなしじゃ可哀そうだし心配だから、私が付き添ってあげたいと思ってるの。」という内容でした。

「大丈夫だよ」と言っている、10歳も歳が離れた弟が心配でたまらない様子。

一人で手術を受けるって大丈夫なの?

 

そして、「昨日、弟くんにはお金の事はこの優しいお姉様に任せなさい!どうせ毎年あげるお年玉から少しずつ差っ引くから心配しないように(笑)と言っておいたから、お母さんは全ての事心配しないで。」と言ってくれました。

ああ~優しい次女。

次女は昔から、お金にはシビアなのに、弟の事となるとお金を惜しまず出す子です。

弟の海外への修学旅行費も毎月2万ずつ家に入れてくれていた次女のお金を使わせてくれました。お母さんのお金だから好きに使って~と言って。
「本当はお嫁に行くときに全額渡したかった・・・。」

行く気配全くないけど。笑

こんな次女の優しさは、1度目の次女の父親の両親に似ています。

とても心の優しい両親でした。「次女ちゃんの優しいところは、あなたの父親のおじいちゃんおばあちゃんにそっくりよ。」と本人にも話した事があります。ありがたいDNAです。

今日は、息子の手術の事で電話をしてきた次女の優しい言葉を聞きながら、遠い昔に縁がなくなった1度目の夫の優しかった両親の事を思い出したのでした。

27年も前に他人になってしまった1度目の夫の両親ですが、時々娘の言動で今日みたいに思い出す事があります。

 シングル家庭の家事情 

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村 

-子供達の事
-

執筆者:

関連記事

レターパックは母の愛を届けるのに丁度よい大きさですね。

(↑宮崎ブーゲンビリア空港 藤城清治さんのステンドグラス↑) また今月も子供達にレターパックに宮崎を詰め込んで送りました。 本当は、葛根湯だけ送ろうと思ったのに、 やはり地鶏や宮﨑牛の炊き込みご飯の素 …

嬉しいお金の使いみちでした。

  大学生の息子がお堅い仕事のバイトに受かりました。 私は地方生まれ地方育ちなので、そんなお堅いところが 学生のアルバイトを募集すること自体 知らなくて、びっくりでした。   息子 …

鼻にトンネルが開通したと喜ぶ息子にホッとしました。鼻中隔湾曲.下鼻甲介手術続編

  鼻の手術をした息子の昨日の続きです。 昨夜の「血が死ぬほどでてる」の息子からのLINEに、私も死ぬほど心配したのですが、今朝、 「血止まって楽になった」 「昼から綿抜く」 「今ガーゼ抜い …

やっと本来の力を注ぐべき所に戻れる幸せ。

今日は父の最後の買い物をしている時にふと 産婦人科に入院している長女のことを思いました。 もしこのまま出産になった時に 退院する時の赤ちゃんのおくるみや、その他の物は揃ってるのだろうか?心配になって聞 …

no image

宗教離婚、19年前に見た不思議な夢を思い出して思う事。

  息子を妊娠中の19年前、 寝たきりの状態で 帝王切開と子宮筋腫と子宮摘出の手術の日を待っていた時の事です。   3ヶ月半の入院生活の中、色々な事が起こり、 帝王切開と子宮筋腫、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ