柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 子供達の事

20歳なる息子の帰省中に苗字の変更を相談します。

投稿日:

 

夜の駅で息子にそっくりな青年に大きく手をふったアホな私です。^^;

ゆうべ息子が帰省したんです。迎えの駅に着くと暗い雨の中、車のライトの向こうに見慣れた立ち姿の青年を発見。

あっ!息子だ!

車の窓を開けて、ありったけの笑顔で大きく手を振ったのに、知らん顔。ん?と思った瞬間横から本物の息子が歩いてきて・・・。

暗闇の中、一人赤面する私でした。^^;

 

しかし、家を離れた子供が帰って来るって、母親にとって幸せな時間ですね。

パンが好きな私に、ジャムのお土産を買ってきてくれました。

 

いろんな話を聞くうちに時間は深夜をまわり、名残惜しいけれどまた明日。

 

朝起きると、相変わらずの風景に笑っちゃいました。

ちっとも変っていません。笑

 

今回は帰省中に、

•4本とも横向きに生えた親知らずの抜歯と、

•今年20歳になるので、国民年金の学生納付特例制度の手続き

•20歳になるまでに決めたい苗字の変更

 

この3つをしなければなりません。

苗字の変更の件は、まだ本人には伝えていませんが、この苗字もわが家は複雑なので(2度の離婚と国際再婚と離婚の中で色々あり)私としては息子が20歳になるまでに、私、息子、次女を私の実家の苗字に戻したいと思っているんですよね。

息子がイヤだと言えば、息子はそのままで仕方ないと思っています。

 

しかし、家の中で話す相手がいるって最高に楽しいですね。

今日から3週間、2人暮らしです。笑

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-シングル家庭の家事情, 子供達の事
-, ,

執筆者:

関連記事

実は不思議な力が娘を守ってくれた気がしてなりません。

長女の帰省中に、国際宗教離婚をした私の元夫の話になりました。 「14年も家族でいたのに、1度も家族には思えなかった。」と長女が言いました。 長女は元夫から馬乗りで暴力を受け、ねじ曲がった宗教の言葉の暴 …

落ち込んでいる私に息子からLINE音声での生歌プレゼント

  なんと!息子からLINEにウクレレ演奏付きの生歌がきました。 もう嬉しくて、昔のレコードなら擦り切れるんじゃないかという程聞きました。 「こんなに歌の上手な子他にいるかしら?」と親ばか全 …

50代おひとり様の質素な暮らしに元気をくれる愛しい存在

こんにちは。 息子が初めて運転する助手席に乗ってウルウルのみのりです。   自動車教習所に通ってちょうど1か月。 仮免2回、本免1回落ちた息子でしたが、ようやく念願の免許証が。   …

幾つになっても心配な存在がいるという幸せ

こんにちは。 息子の熱に居てもたってもいられなかったみのりです。   3日前に大学へ帰っていった息子からなんだか熱っぽいとLINEがきました。 あらーーー。あららーーーー。(心配性の私の心の …

こんな私にも母の日はやってきます。

  北海道に住む長女からLINEがきました。 「お母さん、こないだアマゾンのタブレットの話したでしょう?あれ、写真とか撮れないんだけど、前に持っていたiPadみたいに写真撮れるほうがいい?」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ