柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

シングル家庭の家事情 節約

大学生の子供の夢とシングルマザーのお金事情

投稿日:2020年1月12日 更新日:

シングルマザーおひとり様の一人暮らし、おまけに年収底辺の私ですが、今年はまだ1円もお財布の中の現金を使っていないという夢のような生活を送っています。

なぜかというと、食料は実家で父と食べる食事の残りを貰って帰ったり、実家の食料品を買ったお釣りを父が私にお小遣いとしてくれるので、それで自分の家の足りない食料を少し買い足しているからです。

 

例えばこんな感じです。

父の1000円を持って実家の味噌といりこを買いました。「お釣りはいらないよ」と父から買い物のお釣りをもらったので帰りにコンビニで自分が自宅で食べたい物をちょい買い。

 

この日はカレーとおやつのチョコ。

これを、実家で余ったご飯とチンして食べたのでお財布からの食費はナシ。

この食費代を自分のお財布から現金で払う必要がないという事実は本当にありがたい。

この日はお釣りで自分の食料をちょい買いしましたが、買わない時はお釣りの残りは即、つもり預金に入れます。

 

息子は大学生。実は、今の大学を卒業したらまだ次の夢に向かっての専門の大学受験が控えています。中学生の頃から、あんなに夢を熱く語っていたのに、

先日、「学費がかかりすぎるから夢は無理かな。諦めようかな」と息子が言ったので胸が締め付けられる程悲しかったです。

そんな事させたくない。そんな事言わないで。諦めないで。そう私が言っても現実は底辺年収の暮らし。私の言葉になんの説得力もない。

こんな私が母として親として出来る事は、少しでも息子の為に現金を貯めること。

だから、とってもありがたいお財布の現金が減らないこの環境。

本当にありがたいと思います。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-シングル家庭の家事情, 節約
-, ,

執筆者:

関連記事

腐らせない生活は暮らしの基本だと教えて頂きました。

  もう25年も前ですが、隣に住むご夫婦に私達は親子で大切にして頂き、よくお邪魔させてもらっていました。 1度目の離婚でお金もなく、 好きでこんなアパートを選んだ訳じゃない。と 自分に言い訳 …

買い捨てマスクは10回洗っても丈夫です。

使い捨てマスクが家に7枚あります。 これは、マスクが品切れになる前の去年の暮れから洗って使っています。   3年程前から使い捨てのマスクは洗いながら使うようになりました。 きっかけは、あるブ …

大丈夫じゃないと声をだす勇気が無かった若い頃。

  スマホを開くと、 「大丈夫じゃないのに、大丈夫なふりをした」 という文字が目に入ってきました。 内容を読んでないので、詳しい事は解りませんが、 私も幼子を2人連れてシングルマザーになった …

58歳。冬服がすべて似合わなくなっていました。

  私の住む九州南部もいよいよ肌寒くなってきたので、 冬服の枚数を確かめる為に、家にある冬服を試着してみました。   ところがです。 似合うものが1枚もありませんでした。(すごいシ …

ただならぬ大出費に通帳の残高が見れないでいます。

  お金が出て行くときは重なるもので、 3月のわが家は大出費でした。 ・車検 62000円 ・ネット解約金7000円 ・引っ越し代 16000円 ・大型家電廃棄代 10000円 ・息子アパー …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ