柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康 自分の事

ファンデーションの色1つでこんなに変わるなんて。

投稿日:

いつ使い始めたのかさえ思い出せない程、そうとう長い間使っていたファンデーション。
最後は半分に切り、最後の最後まで使い切り^^;、やっと新しい物を買いました。

 

今回購入したのは、ちふれ化粧品のリキッドタイプで色番号が13番のもの。

お店で顔に実際に少し塗ってみて←(さすがおばさん^^;)
今までよりも明るい色目を選びました。

 

今日、初めてピンク系を使ったのですが、ファンデーションを塗った自分の顔が明るくてきれいに見えるのです。

赤信号の度に車のミラーで自分の顔を見てはひとり喜ぶほどで。笑

今までは、少しくすんだ顔色が自分の顔色だと思っていた私。
きっと、ファンデーションの色が自分の肌の色に合っていなかったのでしょうね。

そういえば、次女が先月帰って来た時に、「お母さんの肌、化粧していない時のほうがきれいだよ」と言ってくれたことがあっったんですよね。

どういう意味って聞くと、化粧すると、シワにファンデーションが入ってくすんで見える。と言っていました。^^;

「仕方ないわよ、歳だもの。」って言って2人で笑っていたのですが、こうやって見えていたのは、色合いがあっていなかったせいだったんですね。

今度次女が帰って来た時に、顔色が明るくなった私をみせてあげたいな。
早く帰ってこないかな。

しかし、昨日まで使っていたあの色。昔は今よりももっと肌色は白かったと思うのだけれど、どうしてあの色を使っていたのでしょう。

きっと、昔は自分の事なんかどうでも良かったのでしょうね。

顔の肌色1つでこんなに明るい気持ちになれるなんて、60歳で初めての経験です。笑

ファンデーションの色って大事なんですね。^^;

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康, 自分の事
-,

執筆者:

関連記事

自分の死んだ後はどうしたいのか考えをまとめて書き出してみる。

      先日テレビで日本のとある教会の墓地が映し出されていました。 墓地を建設された方が、十字架は立てるものとしか頭がなかったけれど、寝かせるように横にして墓地をデザ …

体力無しの61歳、連日34度の暑さに倒れそうです。

  ・今朝、メダカの掃除をしました。 中を洗い、石を二つ入れました。それだけでもう疲れました。^^; 綺麗になった鉢の中で泳ぐメダカを2時間もただボーっと見ていました。笑 ・胃もたれがなかな …

59歳になってもまだ自分の存在を悩む自分のひとり言。

時々、自分は何の為に生まれてきたのだろうと悩みます。 59歳になってもまだ自分の存在に悩む情けない自分に悩みます。 愛する子供が3人もいるのに、自分の存在を否定してしまいます。 きっと親の愛情不足と特 …

優しい声の人から届いた優しいメール。

最近生活のサイクルが変わりました。 少し前までは夜一睡もできず、朝5時46分の朝日を見ながら、ああ、今日も夜が明けたと複雑な思いで東の窓から朝日をみていたのに、 最近は夜の22時には横になり、明け方の …

61歳ペットボトルのフタが開けられない。

私の指、半年前辺りから、缶詰めやペットボトルのフタを開ける時に、力が弱くて困ってしまうようになりました。 缶詰は、シーチキンなど割と柔らかいアルミのフタはまだ開けられるのですが、1度違う缶詰を開ける時 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ