柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

高齢の父の事

高齢者父のカスにまみれた紺色のカーディガン。

投稿日:

高齢者の父のベッドの部屋は、高齢者独特の皮膚のカスが凄いので、念入りに掃除機をかけますが、

認知症の父がいつも座っているコタツまわりは、父がほとんど座りっぱなしという事と、床がジュウタンで掃除機がかけ辛いのもあり、

いつも適当に掃除機をかけていたんですよね。父のカスが取れてないだろうなぁとは思いながら。

 

今日は私、アレルギーの薬を服用したら眠気がひどくて、つい気に入っているカーディガンを着たままこたつで眠りこけてしまいました。コタツ布団をすっぽりかぶり、あっち向きこっち向きして・・・。

起きて「ああ、着たまま寝ちゃったなぁ。」と思いながら何げなくカーディガンに目をやると、ギョエーッ❕

カーディガンが父のカスだらけになっていました。><

「な、なにこれ?」という程の光景でした。

紺色のカーディガンだから余計に凄い光景でした。

外でパンパンはたいても毛並みにくっついてなかなか取れません。ガムテープで取ろうかと思いましたが、せっかくの風合いがダメになりそうで諦め、時間をかけて手で取りました。

時々こたつで寝転んでいた私。今までもこんな風に父のカスが付いていたのかと思うと、なんだかね~。

例えば、息子のカスだったら全然良いけど父のはね。(嫌です。)^^;

 

いつも私が座っているところでさえ、父のカスが飛んできているって事は、他のジュータンの部分もカスだらけって事ですよね。

とにかく、高齢者になると、こんなにも皮膚が乾燥して日々の生活からここまでカスがでるんだという事をこの目で目撃したって感じでした。

ガムテープでジュータンをぺたぺたする程度では毎日出るカス取りには間に合わない事がよくわかりました。

 

父の老人カスの事、なんだかんだ書いていますが、私もいづれはひり暮らしの老人になります。年寄りになって掃除機かける気力も体力もなくなった時、子供からあーだのこーだの言われたくないです。

私も通る道。なので、父には何も言いません。

しかし子供達には、お母さんもいずれこうなるんだと、しっかり伝えておきたい大事な事だと思いました。

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-高齢の父の事
-

執筆者:

関連記事

要介護1親のひとり介護をHSPの娘がやってみて気付いた事。

  親のひとり介護を始めて今日で2週間が経ちました。 毎日朝の7時過ぎに実家に行き、夜の7時半頃に自宅に帰ります。   以前は、午後の3時間は自宅に戻ったり買い物に行ったりしていま …

実家の間取りが同居できない理由です。

  最近、認知症の父が、 「ずっとここに住んでもいいんだよ」と言うようになりました。 そのたび、私は笑ってごまかします。   朝から午後の19時半までずっと一緒にいるので、 私も父 …

父と家族の介護日記まとめ

こんにちは、みのりです。 こちらは、87歳から少しずつ変わってゆく高齢の父の様子と、親の介護にあたり家族の考え方の違い、苦悩を綴っています。 父親を介護する私の気持ちや、父の認知症の進行、介護する妹と …

50代おひとり様。「ワシは明日死んでもいいぞ」という程の親孝行をしました。笑

  こんにちは。 お手洗いを借りに姉妹で慌ててコンビニに入り、ここはローソンだっけ?セブンイレブンだっけ?と妹に聞くと妹がセブンだよと答え、外に出てみたら全然違うファミマだったというヘンテコ …

意見の違う2人介護よりひとり介護が楽でいい。【ひとり介護1ヶ月めの記録】

  認知症要介護1父のひとり介護になって1か月が経ちました。 1ヶ月私ひとりで介護をやったてみた感想は、 「ひとり介護は楽。」の一言に尽きます。   父は要介護1と言っても、 まだ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ