柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

50代の小さな暮らしの中で、そぎ落としたご褒美を拾い集めています。

投稿日:2019年2月8日 更新日:

こんにちは。

最近、そぎ落とした暮らしが楽しくなった、50代おひとりさまのみのりです。

 

小さな暮らしになって7ヶ月めに入りました。

 

キッチンもお風呂もおままごとをしているような小さな空間ですが、そんな小さな空間も楽しみに変えて暮らせる自分の意外な一面を知り、そんな自分の変化も楽しんでいます。

 

この小さな暮らしを楽しんでいると、いつの間にかシンプルな物が好きになり、気が付いたら物も考え方も味覚までもそぎ落とした暮らしになっていました。

 

昨日、冷蔵庫を開けてふと思ったんですよね。

そういえば、ここに住んでからソースもケチャップも買ってないな~って。

いつも使う調味料は、塩とコショウ、それに自分で作ったバジルの粉だけだな~って。

 

•お肉は、塩コショウとバジルで味付けすれば満足で、

•ハンバーグは塩コショウだけで美味しいし、

•野菜の炒め物も塩コショウに少し醤油を垂らせばそれだけで満たされる

 

そんなシンプルな味覚になってきているんです。

 

この感覚は、私だけではなく息子も同じ。

最近は添えたキャベツも少し塩をかけただけで

美味しそうに食べるそぎ落とし効果満載の味覚ボーイになってきました。

 

前は、ドレッシングをドバドバ、マヨネーズはた~っぷりだったのにね。笑

 

そんな息子を見ていても、小さな暮らしは、生活のすべてをシンプルにするというか、知らない間に要らない物をそぎ落とす力をもっているんだろうなって思います。

 

ステキな暮らしとは言い難い、上を目指さない野暮ったい小さな暮らしですが、これが自分に合った背伸びをしない暮らしかた。

 

そんな上を目指さない暮らしに、塩とコショウとバジルだけで美味しいと感じる味覚がついてきて、

味が薄くてつまらないどころか、人間に戻れた(笑)という感覚で食事の時間が楽しいという嬉しい時間が手に入りました。

 

人間に戻ってきたぞ~。って感じ?(笑)

 

調味料がそぎ落とされただけでも、人生が身軽になった気持ちになれるから不思議です。

 

 

子供達は、これから先いくらでも美味しいものを食べようと思えば食べられます。

自宅で作っても良し。外食しても良し。

 

でも、50代のもうすぐ完全なおひとりさまになる私は、そぎ落とされた食事で充分です。

その分、美味しい塩やオイルを探したりする楽しみを持てれば尚更良しです。

 

考えてみると50代のおひとりさまって、

 

•見栄を張る必要もないし、

•誰に気兼ねする事もないし

•いつだって自由だし

•人生の経験豊富だし

 

意外にも楽しい環境が作り出せる嬉しい位置づけかもしれませんね。

 

これから先の小さな暮らしの50代おひとり様生活が楽しみになってきました。
今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

グラフで見る糖分と50代ストレスだらけの身体の関係

生活と食事の好みが変わったら体重はどうなるのか、軽い気持ちで体重を記録しているのですが、これがストレスと糖分が体重に大いに関係しているデーターになりつつあります。

無駄な努力はしないと決めたら楽になりました。

  人生の質を上げるのに、もっと上を目指して頑張らなきゃ。と思っていた時代もありましたが、もうそんな事どうでもよくなりました。^^; 私は今年で59歳。 上を目指す意味が解らなくなりました。 …

50代からの暮らしラクは見栄を張らずに素に戻ることでした。

こんにちは。 「小さい暮らしと野暮ったい暮らし」が自分の性格にあっているとつくづく思うみのりです。     最近は「小さい暮らしと野暮ったい暮らし」に、「何でもありの暮らし」が追加 …

58歳のシミができた手には似合わないブレスレット

10年程前にちぎれて使えなくなったアクセサリーをリメイクしてブレスレットに作り直したんですよね。 100均で部品のアジャスターを買い、簡単に作ったものですが、気に入って何度か使いました。 先日、しばら …

50代シニアの硬い脳みそが敏感に反応したウグイスとカナリヤの意味

こんにちは。 久しぶりの感覚にただの草花にさえ酔いしれているみのりです。   昨夜、父と食事を終え、流しまわりを片付けていました。 後ろから認知症の父が言いました。 「お前は仕事がはやいのう …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ