柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

宗教離婚 自分の事

宗教DVの子連れ国際離婚は以外にも深い爪痕を残します。

投稿日:2019年2月28日 更新日:

こんにちは。

春になると、フラッシュバックに悩むみのりです。

 

子連れ国際再婚の14年間で一番苦しかった2013年の春。

この年の春を境に苦しいフラッシュバックが起き始めました。

 

私という妻がありながら、堂々と妻の代わりになる愛人を探す夫と一緒に、息子の小学校の卒業式に夫婦そろって出席した時の、細胞が壊れる程辛かった感情が、あれから何年も経つのに、春が近づくと必ずフラッシュバックとなって現れます。

 

「卒業式」という言葉を聞いたり雰囲気を感じたりするだけで、自分の意志とは関係なく、心が乱れ、味覚、幻聴、悪夢が襲ってくるんですよね。

 

夢で泣いて、朝は体がこわばって目が覚めます。

 

そして頭がボーっとして何もできなくなります。

 

 

離婚して今年で5年。最近は元夫の事も忘れがちで、前向きに過ごしていたのに、春の香りと共にしっかりやってきたフラッシュバック現象。

心では忘れかけているのに、脳はしっかりこの時期を覚えている。

困ったものです。

 

明日は息子の高校の卒業式なんです。

前向きになりたいのに、やはり心がついていきません。

「卒業式」というフレーズだけで硬直してしまいます。

 

まだ、私の服も出してないし、ストッキングも用意していない。

ネックレスもバッグも、多分あそこにあったかなぁ。という感じでまだ確認もしていない。

本当は行きたくない。でも行かなきゃいけない。

朝から気持ちが揺れて葛藤しています。

 

今年は正月から割と元気に過ごせたので、フラッシュバックの事は忘れていたのにこんな有り様に自分でも情けないです。

 

つらい離婚を経験した方には、私みたいにフラッシュバックで悩む人も多いのではないでしょうか?

 

辛いですよね。自分でコントロールできない自分が。

 

今朝、息子を学校に送る車の中で、これまでの私の春の様子を話していました。

•中学校入学卒業の時の書類は、長女がすべてやってくれたこと。

•高校入学の時は次女がすべて書類に目を通して、処理してくれたこと。

 

息子が「なんで春になると変になるのか?」と私に聞きましたが、息子には言えません。

 

春イコール、フラッシュバックというサイクルは今年で終わってくれ~と願う私です。

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

・・・とウジウジ書いている途中で、来月で88歳になる父の様子を見に実家に行くと、父も卒業式に出席したいという事で2人で行くことになりました。

父は、大きなタンスからベスト付きの背広とワイシャツとネクタイを選び、靴も準備して、息子のお祝いも包んでくれました。

元気な父につられて私も元気をだして、ストッキングを買いにお店へ行きました。フォーマルコーナーを覗くとバッグが目に入ったんですよね。

家にあるフォーマルバッグは確か18年程前に一生使おうと思って買ったものの、さすがに飽きがきているし、家に帰って探さなきゃならないし、新しく買う事にしました。

底が広くてまあまあ見栄えの良いものが買えました。お値段980円。笑

今回使用した後、処分しても惜しくないお値段です。笑

 

明日の卒業式、これ持って頑張って父と行ってきます。

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-宗教離婚, 自分の事
-, ,

執筆者:

関連記事

子連れ国際再婚前の別れ話の決め手はこうでした。

  昨日ブログ記事を書いた後、忘れていた事がおもしろいように浮かんできました。 そういえば私は婚姻届を出す前に、私から別れを切り出し1度は縁を切ったのでした。情が深くなる前に早く別れなければ …

引きこもりのおひとり様。だけど幸せだからいいんです。

  こんにちは。 近所のスーパーに行くのにも勇気がいるひきこもりみのりです。   だれも私の事を知らないお店だと行けるのですが、顔見知りがいるお店に入るのは勇気がいります。 &nb …

形や使い勝手は良いのにテンションが下がるバッグ。

  今持っている私のバッグは普段用とお出かけ用と兼用のが1つだけ。 去年の誕生日に自分のプレゼントとして買った物。   大きさも使い勝手も良くほぼ毎日使ってる。(1つしかないからね …

破り捨てた書物に書いてあった事。

  父が銀行に行ってお金を下ろしてくる。と言いました。 お前と妹に世話になっているので、お小遣いをあげたいと言う事でした。 私は、一瞬ムッとしたんですよね。 なんで妹も…?と。 毎日12時間 …

こんな私にも母の日はやってきます。

  北海道に住む長女からLINEがきました。 「お母さん、こないだアマゾンのタブレットの話したでしょう?あれ、写真とか撮れないんだけど、前に持っていたiPadみたいに写真撮れるほうがいい?」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ