柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

自分の事

50代の自分好きですか?私の好きなことろとキライだったところ。

投稿日:2019年1月18日 更新日:

 

こんにちは。

50歳の誕生日からあっという間に7年も過ぎたみのりです。

 

この7年の間に、私はずいぶん容姿や考え方が変わりました。

写真で自分の容姿の変化を目の当たりにすると、7年という月日はあっという間のようで長いんだなぁと思わされます。

 

人生で一番変化が激しい時?

 

首にしわがないのが自慢だったのに、最近は首がたるんで一粒ダイヤのネックレスが似合わなくなりました。

髪をショートにしたら、襟の少し開いた服も似合わなくなりました。

たとえゴミ捨てでもすっぴんで外を歩くなんてあり得なくなりました。

体調がすぐれない時、一人で死ぬのはイヤだと不安が押し寄せます。

 

50代が一番変化が激しいのではないかしら?

 

自分をみてそう思います。

 

容姿は激変したけれど、トータル的にはそんなに嫌いではないかもしれません。

 

自分の好きなところとキライなところ

 

そんな私が50代の今の自分の好きなところ。

 

1、苦手だった動物が好きになったところ。

2、他人が困っていたらほっておけないところ。

3、優しく話せるようになったところ。

4、こだわりがなくなったところ。

5、何でも受け入れられるようになったところ。

6、性格がまるくなったところ。

7、些細なことでもありがとうと言えるところ。

 

キライなところ。

 

1、手のしわ。

2、首のたるみ。

3、皮膚の乾燥。

4、どうでもいいやという開き直り。

5、目の下のたるみ。

6、コシのない髪。

7、ついつい大声で笑ってしまうところ。

8、体型。

9、指が太いところ。

 

自分の好きなところは、40代の頃と同じものがおおいけれど

嫌いなところって、40代にはなかったはず。そしてほとんどが見た目の事。

 

しかし、あるテレビを見て、キライなところがキライとは思えなくなったんです。

 

オードリーヘップバーンを見て衝撃をうけました。

 

ある日、晩年のオードリーヘップバーンの姿をテレビで見たんです。

ユニセフの親善大使として、食糧難や病気で苦しむ世界の子供達に寄り添っている姿でした。

 

映画でみた素敵な華やかなオードリーヘップバーンではなく、小麦色に焼けたノーメイクのままのたくましささえ感じるオードリーヘップバーンの姿でした。

 

私には、そのたくましい姿があまりにも美しくて衝撃的で頭をぶち抜かれた感じでした。

 

人の美しさは外見ではなく、心からにじみ出る優しい笑顔こそが人を美しく見せるんだ。とテレビの中のオードリーを見ながら思いました。

 

それからです。自分の変わっていく容姿がキライではなくなりました。

 

60代になったら、ますますこの嫌いだった容姿が自分の大事な見た目として好きになっていくのかなぁ。と考えるとなんだかワクワクさえしてきます。

 

50代になってからは性格が自分でも驚くほど丸くなってどんな意見も聞いていられるようになりました。

 

このことを取ってみても、谷ありばっかりだった50代の7年間は私を育ててくれた大事な7年間だったともいえます。

 

今年で58歳になる私。キライだった自分の容姿を受け入れられたことが素直に嬉しく思える私です。

 今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑
PVアクセスランキング にほんブログ村

-自分の事
-,

執筆者:

関連記事

今一番欲しいのはお金よりももう一人の私です。

  こんにちは。 今、何が一番欲しいかと聞かれたら「私をもう一人!」と即答したいみのりです。   疲れがピークの私。 つい、こんな事を考えます。   もしも、願いが叶えら …

たった3年間で忘れられない出来事だらけの私の暮らし。

ふとここ数年の記憶を辿りたくなり、過去のブログを見て思い出しました。 3年前の今頃は、 そうでした!ストーカーの恐怖に疲れ果て、大学受験を控えた高校3年生の息子がいるのに引っ越しを決意したのでした。 …

シニア一人暮らし。夜におやつが切れてプチパニックになる。

  最近は、食べる事以外お楽しみがない暮らしをしている私です。 そして、ご飯よりもおやつがたくさん欲しい私です。 しかしですね、今住んでいる実家は、お店が歩いて行ける距離にはなくて、おやつが …

介護の疲れ。音も人の声も雑音です。

  介護の疲れ。音も人の声も雑音です。 本当はとても疲れる父のお世話。 けれど、疲れるなぁと思いながらお世話をすると、そんな気持ちが態度や顔に出ちゃうといけないと思い、父の前では元気なふりを …

70代のお下がりを身に着ける50代の私。

  昨日、実家の近くに住む叔母から畑に野菜を取りに来ない?とメールがきました。 喜んで行って気づきました。 「アッ、ちょうど叔母からお下がりで貰ったズボン履いてるわ。」と。 前回、叔母の家に …


  1. しーちゃん^^ より:

    嫌いな所 ぜっんぶ一緒!!! 私の事かと思っちゃう(笑)
    好きな所はちょっと違う 私はそんなに素直になれなくて取り繕って無理しちゃう。。。みのりさんのようにゆとりと優しさが欲しいな~~ 自分を可愛がって楽にしてあげて周りにも優しくなりたい!

    • minori より:

      しーちゃん^^さん、こんにちは! みのりです。
      そうなんですね!嫌いなところ全部一緒なんですね。笑
      私、ゆとりがあるようにみえているなんて嬉しいです。実は、自分にとーっても甘いだけだったりして・・・。笑 こうなったら自分に都合よく生きちゃえ!といった感じです。
      しーちゃん^^さん。いつもコメントありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ