柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康

楽しい事があると厳しい道のりも頑張れます。

投稿日:

病気療養中の私。
検査また検査で心が疲れたので娘と一緒にリハビリのつもりでドライブに行きました。

吊り橋に行きました。

 

こんなところも 歩きました。↓

 

手術からの退院後 まだ1ヶ月も経ってない人が歩くような場所じゃないわ と言って娘が笑ってました。^^;

娘が写真をたくさん撮ってくれました。 その写真の中の私は元気そうです。 自分で安心しました。

楽しい日があると、またこれからの検査や険しい道のりも頑張れます。

※先日コメントを下さったぽんぽこさんへ。
私だけ宛でしたので、承認せずに読ませて頂きました。優しいコメントありがとうございました。

◆「病気と共に生きる」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康
-, ,

執筆者:

関連記事

体重の不思議

夜の10時過ぎにお腹が空いて落ち着かなくなったんです。 ジャムはあるのにパンはない。 お菓子の買い置きももちろん無い。 目に入ったのはさつま芋。それも、足の親指が腫れた位の小さなさつま芋。^^; これ …

心療内科を調べている途中で庭の植物からセラピーを受ける?

  今日は朝から心療内科を探していました。どこも何か月も予約で一杯で、また今回も諦めながら、途方に暮れるように庭をぼーっと見ていると、みかんが見えました。 ん?あんなところにミカン?という事 …

私の病気がいつか誰かの為に用いられますように。

左腎臓の全摘出手術をしてから今日で丁度1ヶ月。 1ヶ月の療養中、生きて行く事だけに気持ちを集中していると、それ以外の必要ない気持ちは削ぎ落とされ、楽になりました。   癌の疑いがあると医者に …

慢性便秘よりたまに起こる便秘の方が辛いです。

   ずっと快調だったお通じがピタリと止まり、3日も便秘が続いて、 ついに頭痛と吐き気がして、 気分の悪い事と言ったら・・・。 こんな時に、今日は市の一斉清掃で朝から実家のまわりをずっと向こうまで掃除 …

61歳ペットボトルのフタが開けられない。

私の指、半年前辺りから、缶詰めやペットボトルのフタを開ける時に、力が弱くて困ってしまうようになりました。 缶詰は、シーチキンなど割と柔らかいアルミのフタはまだ開けられるのですが、1度違う缶詰を開ける時 …


  1. ここ より:

    こんにちは。
    同郷で同年代と知り、みのりさんのブログを読ませていただいています。
    故郷を離れて30年以上になりますが、橋の写真を見て、昔を思い出して懐かしさでたまらなくなりました。
    私も病気が見つかり、4月に手術をすることになりました。
    みのりさんの日々のブログの言葉に力をいただいています。
    お互いに、これからは自分を大事にしていきたいですね。
    ブログを楽しみにしています。
    ありがとうございます。

    • minori より:

      ここさん、初めまして。
      コメントありがとうございいます。お返事が遅れてしまい申し訳ありません。ここさん、宮﨑出身で私と同世代なのですね。
      そして4月に手術なのですね。そうですね。手術が終わったら、残りの人生はお互い自分を大切に生きていきたいですね。手術日が近づくにつれて不安が押し寄せてくるでしょうけれど大丈夫です。手術が上手くいきますように、術後が苦しくないようにお祈りしています。頑張って下さいね。ブログを楽しみにして下さってありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ