柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

60代からの暮らし 健康 ひとり言

何も欲ばらず、ただ自分の身体に良い物を食べ、自分が喜ぶ事をする。

投稿日:

ご報告が遅れましたが、4月1日に左の乳房の 影の MRI 検査の結果を聞きに行きました。
結果は 悪性ではないし まだ小さいのでこのまま経過観察ということになりました。

私としては また手術 抗がん剤 ホルモン治療が待っていると覚悟していたし、

腎臓癌の告知の時より、この左胸の影の告知のほうがしんどかったので、全身の力が抜けたようにホッとしました。

娘と一緒に説明を聞きました。
医者の言葉に、私以上に娘の方が安堵したと思います。

これから先また生きていけるという希望が持てたので 私は安心して眠たい病が起きています。^^;

毎日眠気がスゴイです。

胸の影を指摘されてから検査を受け、その結果を聞くまでの間がとにかく辛かったこともあり、少し前の腎臓癌で全摘出した時よりも更に生きている事の意味が深まりました。

何も欲ばらず、ただ自分の身体に良い物を食べ、自分が喜ぶ事をする。

神様に貰ったこれからの命はこれに尽きます。

皆様も無理をなさいませんように。

◆「病気と共に生きる」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-60代からの暮らし 健康, ひとり言
-

執筆者:

関連記事

こういう食事のほうが好きです。

楽しかった子供達との日々は終わり、また1人の質素な暮らしが始まりました。 ひとりになった途端、相変わらずの ・庭で摘んだ薬草天ぷらに、 ・1本30円で買ったゴーヤに、 ・半額で買った地鶏と ・頂き物の …

60歳の体力も体感も年寄り傾向にあり。^^;

  昨日は知り合いに誘われて、久しぶりに遠出をしました。 往復4時間、助手席に座ってお喋りしていただけなのに、かなり疲れました。 子供に体力の無さを冗談交じりで話をすると、真剣に心配される始 …

60代身体を壊して自分を見つめ直す。^^;

10日間私に寄り添ってくれた娘が帰って行きました。 まだ結果の出ない病を忘れる事が出来たし、 誰かに料理を作ってあげる事の幸せを再確認した娘との10日間でした。 暮れに病院を何軒も回された挙句、今月の …

実は塩分調節をしてくれる野菜でした。

ズッキーニを頂きました。 しかも畑で作った無農薬のものだとか。^^ 私、自分で買った事がないので、自分の料理のレパートリーにもズッキーニを使った事がないんですよね。 栄養素を調べて見ると、カリウムが豊 …

お互い還暦を過ぎた兄と私の再会で感じた事。

  4年ぶり?に兄が帰って来たのですが、子供の頃の昔話をたくさん聞く事ができた嬉しい再会でした。^^ お互いの子供の頃の思い出は、同じ場面の事でもお互いに記憶している事が違ったりして、 兄の …


  1. ぽんぽこ より:

    みのりさん

    こんばんは
    経過観察でいけそうとのこと、本当によかった。

    ついさきほど、私も教会の仲間と「神さまからいただいた身体を
    大切にしましょう」と話しました。

    それにしましても、せんだてのお祈り
    「私の病気がいつか誰かの為に用いられますように」
    は、今も私の心に響きます。

    • minori より:

      ぽんぽこさん、こんにちは。
      また命がつながりました。
      この病気の経験から、同じ病気の方限定の趣味を持ち寄ったお喋りサークルを教会で出来たらなぁなんて想像しながら、日々を過ごしています。
      いつもご心配ありがとうございます。感謝です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ