柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

ご近所の事

笑には違いないけれどあっぱれなご近所さん。

投稿日:

久々に例のご近所さんの話です。^^;

私は、認知症父のひとり介護を終え、そのまま実家に住まわせてもらっています。

まあ、隣近所とのお付き合いが大変です。

今日はですね、娘がご近所の洗礼を受けました。^^;

 

裏庭に今年もハッサクが100個程出来たのですが、まだ色が青いうちから、北隣の北さんが「私の友達が味見したいなって言ってるから、いつか頂戴ね」と言っていたんです。

「なぜ、顔も知らない北さんのお友達にうちのハッサクをお裾分けしなきゃなの?^^;」なのですが、

最近どうしても、お裾分けしなきゃならない雰囲気になり、私は会いたくないので、娘にお隣にハッサクを持っていかせたのですね。

これが間違いの元・・・。

 

娘が、帰ってくるなり笑いっぱなしなのです。

娘と北さんは遠くからご挨拶しかした事ないのに、
「どうしてずっと帰ってきてるの?お仕事は?辞めたの?それとも結婚したの?結婚したならご主人は?」と色んな事を矢のごとく質問されたのだとか。^^;

そして、「どうして長く帰ってきてるんだろうねって近所の皆で話をしてたのよ。」

娘:「はぁ…。^^;」

娘が「残念な事に、結婚はまだなんです。」と言ってやっと質問攻めから解放されたのだとか。^^;

帰ってきて一部始終を話す娘と、嫌だとか呆れたとかを通り越して、ご近所のあっぱれさに、一応どんな笑いでも母の病気の治療になるわと言って笑ったのでしたが、

知りたくてうずうずしてたのでしょうね。
いつも私達が庭に出ると、家の中から飛び出して来ては話すチャンスを伺っていましたから。(毎度の事)

しかし、娘まで噂話のターゲットにするとは・・・。

ご近所付き合いって疲れますね。

「ご近所の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-ご近所の事
-, ,

執筆者:

関連記事

困ったお隣さんパート3

築48年の実家に一人で居候しています。 実家のご近所さん達も48年住んでいます。 この長い付き合いのご近所さん達は皆ご高齢です。 今日は2軒隣のご高齢の方のところへ回覧板を持っていったのですが、いつも …

ご高齢の方の涙。

今日、ご近所のご高齢のかたの所へ様子を見に行くと、泣いていました。 耳が聞こえなくなってからは、ずっと家の中に一人きり。 88歳でお一人で気丈に暮していらっしゃるけれど、きっと一人で泣いている時も多い …

図々しく生きたもん勝ち!って感じの人。

庭のほとんどを家庭菜園の畑にしているお隣さんですが、最近、早朝、夕方に近所の決まった人が来て、喋っては帰りに野菜を抜いてあげているようです。 お隣さんは庭に誰かが来ると、時間関係なく大きな地声で喋るの …

隣の物は自分の物?見事にアッパレな話。

道路に面した庭のミカンの木が見事に実をつけてるんです。 その日は、天気も良かったので、剪定バサミを持って庭の手入れをしていた私。 ふと、ミカンの事が頭に浮かび、たわわに実ったミカンを見に道路に出たんで …

90歳手前のご高齢が戸惑う困った優しさ。

今日も90歳手前のご近所の所へお顔を見に寄ってきました。 今日の差し入れはリンゴです。お砂糖で煮てシナモンの香りをつけました。 パンがお好きだと知っているけれど、いつも買うのは私のお財布も楽ではないの …


  1. JIJA より:

    その詮索好き&噂話好きの方に、その方と同じように質問攻めにしてみたら?
    「こんなこと全然聞きたくないけど、そちらさんがいろいろ聞いてくるから私も同じようにしてます。私も詮索されるの嫌なのでもうやめてくださいね。」と私だったら言っちゃいます。効きませんかね?

    • minori より:

      JIJAさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
      本当に言えたらどれほど良いか・・・。実家と近所は50年の付き合いで、周りはほとんど超ご高齢の方ばかり。
      90歳近い超高齢者の方達が皆でタックル組んでいるその中の長の座のお隣さんはそれはおっかないのです。なので、ここで愚痴を吐かせてもらってます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ