柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

父の認知症 認知症の父と私

終末期の父の耳が少しでも聞こえるのならば。

投稿日:

今日は父の事はお休みです。

そろそろ家(実家)を片付けていたほうがいいよ。と、自分の家族を終末期医療で看取った人がアドバイスして下さったので、今日は部屋の掃除をしていました。

と言っても、家族が帰って来て使う夏布団を洗濯したりそんな感じなのですが。

そして、次の面会の時に父と一緒に聴こうと思い、父が好きだった「荒城の月」を歌ってスマホに録音しました。

父は左耳はかすかに聞こえるみたいなので、2人でイヤホンを繋いで聴きたいのです。私がそうしたいのです。

父は実家で介護中、私の事を、「うぐいすカナリヤもかなわないきれいな声じゃ。」」と褒めてくれていました。^^(父は褒め上手)
なので私の歌で私を一瞬でも思い出してくれたらという想いを込めて録音しました。

◆50代シニアの硬い脳みそが敏感に反応したウグイスとカナリヤの意味

 

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-父の認知症, 認知症の父と私
-

執筆者:

関連記事

親の介護は終わったのに心労で寝込む日々。

父が施設に入所すれば、父と私の介護日記は終わると思っていたのに、心配や悩みでまだまだ書くことが多そうです。   朝早く起きて、木の剪定をして雑草を抜き、雑草の中からキレイな花を見つけたので、 …

認知症の父の真剣な顔と美味しい物アンケート。

  実家に行くと、火災保険の書類が届いていました。 封書の中に、「抽選で毎月100名様に美味しい物が当たるアンケート」が同封されていたので、   父が昔よく、本に付いている懸賞や感 …

一人自宅介護の私の為に父の年金はあるんだという考え方。

  今日は、頂点に達していた自分の疲れを 「お疲れではないですか?気なっています。」という ケアマネージャーさんからの優しいメールで気付きました。 きっと、短いメールのやりとりの中でいつもとちがう私に …

認知症の父への罪悪感がスッと消えた出来事がありました。

  父が入ってる施設が、ビニールのカーテン越しに少しの時間、面会が出来るようになりました。 父は耳が遠いので、私が言う事は聞こえないし、私も父がぼそぼそと話すので、言葉が聞き取りにくいですが …

介護中、それでも幸せは自分次第と思う時。

  今日は認知症の父のデイサービスの日。 私にとっては週2回の待ちに待った朝。父にとってはどうでも良い日?^^; そんな今朝の事、いつもは渋りながら行く父なのに、私の「今日はお風呂に行く日だ …


  1. さら より:

    みのりさん
    「荒城の月」の4番の歌詞〜天上影はかわらねど 栄枯は移る 世の姿〜を母が好きだと言って説明してくれたのを思い出し、ドキッとしました。  世も人も移り変わってゆくのですね。その中のほんの一瞬の光の中に私達は居るのですね。

    お父様、みのりさんの美声にきっと喜ばれる事でしょう。

    • minori より:

      さらさん、こんにちは!
      荒城の月の4番はそういう意味があったのですね。私、何も知らないでただ何となく歌詞を目で追って歌いました。
      父の心に響くでしょうか?^^;火曜日が面会なのでその時に父も目が開いているといいのですが・・・。まずはイヤホンを忘れないようにしないとですね。お母様との思い出を共有していただいてありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ