柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

実家の事

毎日虫退治をするために実家に居候している感じです。

投稿日:

毎年2~3個しか実がつかない梨の木と格闘してました。

去年はぶどうに大量の虫が発生し大変な目にあい、今年は梨の木です。

狭い庭に父が植えた梨の木ですが、電線すれすれまで枝を伸ばして困っていたので、筋肉モリモリの次女が帰ってきて枝をのこぎりで切ってくれることに。

切っている途中で、「おかあさん、これ何!」と叫ぶ次女。

2人で良く見ると、大量の虫の卵でした。
葉が黄色く変色していると思っていたのは、実は虫の卵でした。

その卵から虫がたくさん出てきていました。
(注意!気持ち悪いです↓)

 

「うおーーー!ぎゃぁーー」と叫ぶ私。
気持ち悪~と言いながらも黙々と枝を切ってくれる次女。

枝を半分程残して、(もう限界)作業を終え、
私は昼寝、次女は用事で外出しました。

昼寝をしていても、あと半分残した虫の卵が付いた葉が残ったままの枝が気になって仕方がないんです。

娘が出来たのなら私にも出来るはず!と思い、
一人でのこぎり片手に、残りの枝の伐採を頑張りました。^^;

そんなこんなで、毎年台風で実が落ち、食べられるのは2~3個(去年は1個)しかも大量の虫付きの梨の木に振り回された今日の一日でした。

今日伐採しなければ、そのうち葉に付いていたあの大量の卵から虫が大発生しかも。と思うとよく頑張りました。^^;

今年はもう見切りをつけてバッサリと枝を切ったのは正解だと思いたいです。

もうすぐ次女が帰ってきて、残りの枝を私が伐採した、つんつるてんになった梨の木を見たらびっくりすることでしょう。笑

 

狭い庭なのに、毎日なんだかんだとあります。

◆「実家の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

-実家の事
-, ,

執筆者:

関連記事

8枚の窓ガラスが割れませんように。泣

台風の影響で、外は風が恐ろしく唸っています。 海からの風が吹き上げる高台に建つ築49年の古い実家。 毎年、今年は潰れちゃう・・・。と台風が来る度生きた心地がしません。 風の唸る声は地獄からの声のようで …

困っていた大物が思いきり薄くなってくれました。

自分の持ち物をほとんど処分してからの実家に居候なので、生活には実家の物を使って暮らしています。コタツ布団もそのうちの1つ。 大きくて分厚くて重たいこのコタツ布団、コタツに入っている時もいない時も結構邪 …

避難するタイミングを逃して恐怖で泣きたいです。

ああ、どうしよう・・・。 完全に逃げ遅れた私です。というか、すき間だらけの古い木造で、木の雨戸が吹き飛んでしまった実家であたふたしている間に、完全に避難するタイミングを逃してしまいました。 &nbsp …

実家の庭が段々と錆びていく。

  これ↑うちの実家の庭の灯篭。^^; 灯篭は2つあって、こっちの小さい灯篭のほうが形や周りの雰囲気が昔から好きだったのに、 手入れをする父が住まなくなったら、気が付けば雑草に埋もれてました …

古い実家を維持する大変さ。

今日は、昨年の大型台風で壊れてしまった雨戸の修理を一人でやりました。 昨年、台風の最中、木枠の雨戸がバリバリに壊れ荒れ狂う風雨の中、雨戸が無いというそれは恐ろしい恐怖体験をしたのに、あの怖さものど元を …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ