柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

実家の事 日常の事

危機一髪、いきなり扉が落ちてきました。

投稿日:

実家の木製のタンスの分厚い大きな扉が、いきなりネジが外れて落ちたんです。

母が使っていたものだから、使用年数は解らないけれど、20年は経つのかなぁ。もっとかなぁ。

結構がっしりしている扉で、私の太ももから見上げる程の高さのものが突然外れ落ちて焦りました。

最初にガタンと音がした時に、たまたまタンスの近くにいて、何の音だ?と思い、タンスに手をかけようとした時に外れたので、うまくキャッチできたから良かったものの、

扉の裏には、長い姿見の鏡がついているので、私が寝てる時などに床に落ちたら私に直撃でガラスで大けがをするところでした。

少し前から、開ける時に扉が微妙にズレてはいたんですよね・・・。まさか、外れて落ちるとは・・・。

こんな事ってあるんですね。

 

しかし、私はツイてますよね。
外れる瞬間に扉の傍にいて、キャッチできたなんて。^^;

例え私に当たらなくても、床に落ちて鏡が割れて床にガラスが飛び散ったりしたら、後片づけが大変ですものね。

母が選んだからにはきっと良いお値段がしたタンスだと思うのですが、こんな事ってあるんでね。

私もケガしなかったし、床も傷がつかなかったし、こうやって笑って話が出来る程度の事で済んだ奇跡の扉破損でした。^^;

地震で、タンスの下敷きになる危険だけでなく、私の体験みたいに、急に扉が落ちてくる危険もあるなんて信じがたいですが、こんな考えもしないような危険もあるという事ですよね。

何が起こるやら・・・。皆様もご注意くださいね。

◆「実家の事」一覧

◆「日常の事」一覧

今日も話を聞いて頂きありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

↑お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです↑

↓こちらもぜひよろしくお願いします↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

柔らかく楽しく生きる - にほんブログ村

-実家の事, 日常の事
-,

執筆者:

関連記事

恐ろしい表情が認知症父と同じで身震いがしました。

自分が生きている間にこんな悲惨な戦争が起きるとは思ってもいなかったです。 プ〇〇ンの顔を見ると、目がすわり恐ろしい表情に驚きました。 私の父が、認知症が急に進み物事の判断が出来なくなった時、気に入らな …

60歳、初めて見るものってまだまだありますね。

  普段、刺激も感動もそこまで要らないと、ひっそり生活をしている私ですが、ふと、窓から庭をみると、初めて見る花が咲いていました。 たしか、2日前には花が咲く気配などなかったはずなのですが。 …

思い出の子供服の処分どうしてますか?

今日はずっと捨てられなかった物を処分しました。 こんにちは、おひとり様みのりです。 今日断捨離したのは、17年間も大事にしまっておいた息子の洋服です。 呆れるでしょう? 17年も取っておくなんて。笑 …

ラップ現象が起きる実家に一人住む私。

  最近、夜寝る時に電気をつけたまま寝ます。 理由は、パキッ、コトン、と嫌な音がするのと、時々あれ?と思うような感覚があるので、真っ暗にして寝るのが怖いんです。   居候として住み …

親の遺品整理は一人では出来ないから。

  母が亡くなって9年が経ちます。 実家には母の物がそのまま残してあります。 私達姉妹は行き来がないので、私一人の考えでは母の物を処分する事は出来ないので、9年もそのままになっています。 母 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ