柔らかく楽しく生きる。

50代おひとり様が、小さな暮らしの中でささやかながらも楽しく暮らす日常を綴っています。

日常の事

引きこもりのおひとり様。だけど幸せだからいいんです。

投稿日:2018年11月7日 更新日:

 

こんにちは。

近所のスーパーに行くのにも勇気がいるひきこもりみのりです。

 

だれも私の事を知らないお店だと行けるのですが、顔見知りがいるお店に入るのは勇気がいります。

 

離婚して4年。どうしてもまだ人の輪に入るのがこわいんですよね。

 

顔見知りになると、見透かされたらどうしよう。と気持ちが焦ります。

 

元夫から悪魔扱いされた長い年月が、人と接触するのを拒んでしまいます。

 

50代にもなっておかしいと思うかもしれませんが、長年の洗脳はなかなか抜けません。

 

だから、ひとり家に引きこもっているととても安心してリラックスできるんです。

 

引きこもっていても楽しい事はたくさんあります。

 

もともと家の中にいる事がすきだったので、その時間が長くなっただけの事ですね。

 

以前からアウトドアが少し苦手な性格だったので、引きこもりはそんな性格の私への、洗脳に耐えたご褒美かもしれないなと思う程、最近は引きこもりの生活も気に入っています。

 

以前、無理して、定期的に開催されるサークルや集会やセミナーなどにも参加してみましたが、やはり人との話の交わりが出来なくて、結局は無理に終わりました。

サークルやセミナーを辞める理由を聞かれるのですが、人が苦手だとどうしても言えませんでした。

 

その時はかなり自分をせめてしまった経験から、できない事はできないと腹をくくって、今は前向きなひきこもり生活を送っています。

 

一人でコーヒーを飲んだり、陽だまりでを読んだり音楽を聴いたり。

 

贅沢なおうちカフェ付きのひきこもり生活ですね。

 

腹をくくったら、現在はだいぶ生活が安定しています。

これでいいんだと思っています。

 

昨日は大好きな叔母のところへ行きました。

わが家から少し離れたところに大好きな叔母は住んでいます。

垣根の花を切ってもらって帰りました。

つぼみが開いたらかわいいだろうなぁ。

近くに叔母がいてくれてありがたいです。

いつでも摘みにおいで。と言ってくれました。

 

ほとんど家の中での小さな世界で小さな暮らしですが、幸せは自分次第でつくれる事を経験している毎日です。

 

今は年代に関係なくネットの時代ですから、引きこもりでも仕事もできますしね。

 

これからも自分らしく楽しく明るいひきこもり生活を送ります。^^

 

◆◆◆ 今日の一言 ◆◆◆

昨日は叔母の畑ではなくお庭のバジルをたくさんもらいました。これでまた一人家で香りに包まれて「おひとり様明るいひきこもり」ほっこりまったり過ごせます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

-日常の事
-

執筆者:

関連記事

ささやかな暮らしの中で見つけた懐かしい草花にホッとしています。

dav こんにちは。 早いもので、街の中心からプチ田舎に引っ越してもうすぐ2ヶ月が経ちます。 このプチ田舎で何をしているかというと、家の周りにはオシャレな店が何もないので、もっぱら散歩で気を紛らわして …

自分の執着した固定観念で人生損をしていた事に気が付きました。

  こんにちは。 1000円カットでセミロングからショートヘアにされて1か月半が経ちました。 その時の話はこちらから読めます。   あんなに嫌だったショートヘアーがまさかの良い事づ …

なぜNO!と言えないの?引っ越し費用を48000円も損をするところでした。

  こんにちは、みのりです。 今日は、引っ越し費用を比較するサイトに登録してみた ら、みのり家はどうなったのか?の話です。   大きな家電や家具は引っ越し先に持って行かないと思って …

子育てが長いだけのダメ母でも褒められた必殺アイロンがけの節約方法

こんにちは。 昨日の朝、息子の学生シャツにアイロンをかける時 思わずクスっと笑ってしまったみのりです。   なぜかというと、シャツの袖に3本もくっきりアイロン線 がついていたからなんです。 …

100均1人用土鍋の変わった使い方2通りのご紹介。

冬の食卓には土鍋が大活躍しますよね。
わが家も毎日のように、100均の1人用土鍋を便利に使いこなしています。
それも2人で1つ。笑
2人で1つ? 1人用なのにどうやって? ですよね。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ運営者

こんにちは。 minoriと申します。 最近、心も体も丸くなってきた アラフィフおひとり様です。 どうぞよろしく! 詳しくはコチラをご覧ください  

介護日記まとめ